ホーム >  注文住宅 >  商品ラインナップ >  Taste

 


なんとなく見ている、見られている、つながっている空間づくり。
例えばドアを開けっ放しにする。外から、子供部屋が見渡せる。
透明や半透明のガラスに変える。
 

リビング、ダイニング、ちゃぶ台、移動式机など気分のおもむくまま、
好きなところで勉強できるように。
 

半年に一回ほど、子供部屋を別の部屋に移してみる。兄弟同士部屋を交換してみる。
 

みんなが見られる本棚に家族の本を集めてみる。
それぞれの記憶、思い出を共有できます。
家中様々な場所に本棚を置き家族で共有する。
 

お母さんが家のなかで光り輝くよう、お母さんの仕事場キッチン、ダイニングを魅力的に。
 

例えばお父さんと勉強部屋を共有。
今までと違うコミュニケーションが生まれます。
 

家族以外の人と触れ合う機会を。
非日常のおもてなしで子供たちの五感を刺激し、想像力を育てます。
 

味覚 嗅覚 視覚 触覚 聴覚 の五感。とくに重要なのは視覚です。
ルーブルミラー(通常の鏡よりすっきりうつる)を設置。
朝起きた自分の素顔と向合う工夫を。子供は見るという行為から大きな刺激を受ける。
 

「書く」コミュニケーションは「話す」より意識しないとなかなか実現しません。
親子で利用できるガラス黒板を設置。
メモや伝言、落書きなど「書く」というコミュニケーションを楽しみます。
 

子供が書いた絵や習字、またお父さん、お母さんが昔書いた作品や、記念写真。
家の壁をギャラリーにしてみましょう。
家族で思い出を語り合う場をつくります。

 

 

資料請求はこちら
期間限定モデルハウスについて詳しくはことら

 

もっと詳しい資料が見たい!という方や
家づくりのことについてご相談したいという方は
下記よりお申し込みください。