皆様こんにちは、さくら情報部です。

 

外にいるだけでも汗ばむような季節が近づいてきましたね。

本日皆様にお伝えしたいのは、

先日、白山市三浦展示場に導入された「ecowinHYBRID」をご紹介いたします。

 

①最大62%電気代コスト削減?
②遠赤外線による温度調節
③体感温度の変わるスピードの速さ

 

あまり聞き覚えのない設備かと思いますが、

「ecowinHYBRID」とはエアコンとエコウィンを融合した新たなハイブリット型輻射熱空調システムになります。

パッと見の存在感たるや、とても空調システムには見えない重厚感を放っています。

設置場所に応じて大きさやカラーをご選択いただけるカスタマイズも可能となっています。

外観のフォルムや存在感に気をとられがちではありますが、お伝えしたのは輻射式(放射式)冷暖房システムとしての性能になります。

 

皆様ご周知の通り、本来温かい空気は上に流れ、冷たい空気は下に流れる為、冬場の暖房は足元が冷えにくく、夏場の冷房では足だけが冷えるといった経験は皆様、経験済みかと思います。

自然の摂理ではあるものの、いかにムラなく部屋全体を温める・冷やすというのはエアコン業界にとっても大きな課題となっています。

本日ご紹介するecowinHYBRIDは輻射熱を利用することで床・壁・天井の温度がほぼ均一になるような温熱環境を実現。水平冷暖房が可能なため、上下の温度ムラを解消してくれます。

 

夏が近づくと見かける機会も多くなる、グリーンカーテンや木陰の下が涼しい理由は、植物が地面から吸い上げた水を茎に蓄え、葉の表面から水を蒸発させて自分自身が熱くならないよう工夫しています。

気化熱によって継続的な温度の軽減効果により、木陰の下は涼しく過ごせるようになっているのです。

こちらのecowinも同様に中に円筒形の直径6cmのアルミニウム製の管に冷水を通すことで放射される遠赤外線によって室内を温めたり冷やしたりすることにより温度調節を行います。

また、無動力のため送風機も必要なく、送風エネルギーはゼロ。

ランニング試算により夏場は最大62%電気代のコスト削減が可能となります。

 

今回、三浦展示場に導入されたecowinは、SCREENといった自立タイプ。

カラーは設置スペースのクロスに合わせWHITEを採用しました。

5TAIRIKUのモデルハウスでもある三浦展示場は2020年基準の家として、断熱材・サッシ・床暖房・澄家など外気温に、左右されない為の多くの設備が盛り込まれています。

上記を踏まえ、ecowinを体験に行ったこの日は最高気温30度に迫る夏日でした。外に5分も立っていれば汗が吹き出してくるほどの湿度と気温の高い日です。

 

展示場の中は、さすが5TAIRIKU。外気温を感じさせない気温をキープしてくれていました。

早速、エアコンの運転ボタンを押してみました。

すぐに効果はあるまいと、リビングの掃除をし始め5分前後…

空気の違いに気づきecowinに近づいてみると、本体から冷気を感じました。

手で触れてみると、パイプ部分がひんやり冷たい状態に。

体感を表現するなら真夏日に、スーパーに入った時のひんやりした空気を感じた感覚に近いのですが、

大きく違う点は、ひんやりとした冷気を体全身で感じるという点。

10分もするとリビング全体に冷気が回った頃、三浦展示場に訪れたことのある方はご存知かと思いますが、リビングスペースには1階から2階に繋がる吹き抜けが存在します。

吹き抜けがあっても部屋全体を冷やすことが出来てるのか?と感じ2階へ急行してみました。

冒頭でもお伝えした通り、冷気は下に逃げやすい性質のため、短時間で天井部分まで冷やすことは難しいのです。

まさかと思い、2階へ上がり吹き抜けスペースで温度を確認。

吹き抜け部分以外の廊下との温度差は歴然。

吹き抜けスペースにまで冷気がしっかり届いていたのです。

 

15分以上冷房をつけた状態が続きとecowinのパイプ部分は、保冷剤のようにひんやりと冷えた状態になり、

先程までの室内の気温差で結露が発生していました。

ふと、「もしかしたら最初から冷たかったのでは?」と意地悪な考えが浮かび、

エアコンの運転を暖房に切り替え、5分ほど放っておいたところ、

明らかにパイプ部分の温度が常温に変わり始め、10分もした頃にはじんわり温かさを感じました。

15分もすると、湯たんぽのような熱を放ち、遠赤外線のぽかぽかと暖かい空気へ変わり始めました。

 

外は、25℃以上の陽射しの強い日でしたが、こもるような暑さではなく、日光浴をしているような柔らかい暖かさでした。

何よりも驚いたのは、冷房から暖房に切り替え10分も立たないうちにパイプ部分の温度だけでなく、室内の体感温度が変わるスピードの速さです。

 

この日、私が展示場に居た時間は30分ほどの短い時間でしたが、長時間の使用にこそ効果を発揮してくれる空調システムであることを体感しました。

ecowinHYBRIDが導入されたことにより、一層快適な空間に生まれ変わった三浦展示場。

地球温暖化防止活動環境大臣表彰を始め、中小企業新技術・新製品賞など様々な賞を受賞したecowinHYBRIDを、ぜひ体感してみて下さい。

見学のご予約はこちらのURLよりご予約頂けます。

https://www.sakura-inc.net/reserve/