富山市 AH様邸新築工事

日本には古くからの習わしで、建築工事を開始するために縁起が良いとされる日があります。 地鎮祭当日は、新築工事や増改築工事を始める際に良き日とされる「ひらく」という吉日に あたりました。 建築、移転、開店、すべて吉!! そんな“おめでたい日”です♪♪♪   施主様ご夫婦はじめ、ご両親様もご参加いただく、とても賑やかな地鎮祭です。 地鎮祭では、工事中の「無事」や「安全」を願うと共に将来の家の繁栄を祈ります。 神職様より、地鎮祭の式次第と玉串奉奠の拝礼についてご説明があり、いよいよ開式です。 ひと呼吸置くと、修祓(しゅばつ)の儀。 修祓(しゅばつ)とは、簡単にお伝えしますと、心身の罪けがれを祓うこと、つまりお祓いです。 参列者、そしてお供え物を清めた後、神職様が発せられる「ウオー」の声で祭壇に神様をお迎えします。 地の神を鎮め、祓い清めて、これからの工事の安全を祈願していただきました。 厳かな雰囲気と共に、澄み切った空気感が伝わります。 土地も身もすべてが引き締まった感じです!   こちらは㊨、清祓(きよはらい)の様子です。 敷地の四隅である、北東(鬼門)・東南・南西・西・・・
(続きを読む)


高岡市 A様賃貸住宅新築工事

富山県内をつなぐ生活路線である「あいの風とやま鉄道」沿線に敷地を活かした個棟、 戸建賃貸住宅が建築中です。 隣の棟と隣接していないことにより、まるで一軒家のような快適な空間が実現します。 今、人気の戸建賃貸「独立型」です!! 駅にも近く、また、コンビニエンスストアも目と鼻の先という好立地です。   本日は、上棟おめでとうございます。   こちらの現場では、2LDKが3棟、そして3LDKが1棟、計4棟が順次建設されます。 連日の厳しい猛暑も少し和らぎ、上棟日和となりました。 曇天の下、大工職人の巧みな技術が光ます。 手際よく柱が立ち並び、外周に立てられた通し柱が目をひきます。 通し柱とは、2階建て以上の建築物において、土台から軒まで通った 継ぎ目のない柱のことです。 現場では、斜めに交差している木材がいくつも見受けられました。 これは、仮筋交いと呼ばれ、上棟の際に、建物が垂直に建っていることを確認し 仮固定するためのもの です。 最終的に、仮筋交いを取り外し、新たに本筋交いを取り付けます。   さて、土地活用と賢い投資で賃貸住宅オーナーをご検討なさってみませんか? 戸・・・
(続きを読む)


富山市太郎丸本町 分譲住宅新築工事

富山市の南側に位置するとても人気なエリア堀川地区に株式会社さくらからデビューした新築分譲住宅「ロハスの家」が建築中です。 注文住宅のさくらから生まれたロハスの家は、オリジナルプランに快適な暮らしのコンセプト25のオリジナルを搭載した他にはない分譲住宅です。 さくらで培われた建築技法・設計技術が分譲住宅にも見事に反映し、お客様から絶対的な支持をいただいています。     ※「25のORIGINAL CONCEPT」について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 http://www.sakura-inc.net/lohas/concept.html   さて、現場の様子をお伝えします。 太陽に反射し、白く輝くコンクリートベタ基礎。 長い歳月にわたって住まいを支え、耐久性を維持し続ける強固な基礎づくり。 鉄筋入りコンクリートベタ基礎の様子です。 ベタ基礎とは、基礎の立ち上がりだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎を指し、家の荷重を底板全体で受け止め面で支えています。 住宅に掛かる力を分散させ、住宅全体を支える工法です。 住宅の重み・地震・台風・・・
(続きを読む)


富山市豊丘町 分譲住宅新築工事

周辺施設も充実した生活環境の整った富山市豊丘町に注文住宅の株式会社さくらから デビューした新築分譲住宅「ロハスの家」が建築中です。 「ロハスの家」は、オリジナルコンセプトを取り入れた新しい分譲住宅で、 次のさくらオリジナル25のコンセプトを盛り込み、注文住宅でお客様に喜んでいただけた、 内装、間取り、設備を再現しました。 住まわれるご家族の生活を支え、細部までこだわりを持った画期的な新築分譲住宅です。     ※「25のORIGINAL CONCEPT」について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 http://www.sakura-inc.net/lohas/concept.html   注文住宅・株式会社さくらで培われた建築技法・設計技術が分譲住宅に息吹を吹き込み、 さらに、「高級家具・エアコン2台・カーテン」までもご用意させていただきました♪♪♪ さて、本日は、さくらの上棟の様子をご覧いただきましょう。 一日で住宅の棟まで上げてしまう圧巻の作業が行われています。   全ての柱には、無垢材の1.5倍の強度を誇る集成材が使用されています。 ・・・
(続きを読む)


射水市 C様邸新築工事

地鎮祭おめでとうございます!! 本日は、新たなお家の歴史の第一歩です。 早朝から照りつける太陽の陽ざしはいつも以上にギラギラ強く感じられます。 今夏は、例年以上に気温が高く、熱中症も懸念されるため、紅白幕もハーフ丈の 風が通る夏バージョンを手配させていただきました。 紅白幕は、「おめでたい」、「縁起の良い」、「お祝い」という意味合いがあります。 この紅白幕は、季節によって少しアレンジしています♪♪♪ たとえば、新緑のころは、メッシュだったり、雪が積もる時期は、冷たい風が通らないように紅白幕の上にビニールカバーを付けたり等、地鎮祭にご参加いただく施主様方に少しでも快適にお過ごしいただけるように心がけています。 さて、地鎮祭は、建築工事に着手する際、その建築敷地の守護神を祠って 家の永遠の繁栄と建築工事の安全を祈願するものです。 地鎮祭には、祭壇が用意されますが、祭壇や三方などを設置する上で重要となってくるのは方角です。 ちょっとした豆知識ですが、祭壇は、基本、南側に向けて北側を背にします。 古くからの日本人の生活習慣における伝統や習わしに基づいたものなのでしょう。 神職より、開式の辞が告・・・
(続きを読む)