富山市 AM様邸新築工事

地鎮祭、おめでとうございます♪ 本日は“大安”万事に良いとされている日に加えて、新築工事や増改築工事を始める際に 吉日とされる日、「みつ(満)」と重なるとても縁起の良い日です。 建築、移転、開店、祝いごと、すべて吉とされています。 お若い施主様ご夫婦と小さなお子様が出席なさいました。 地鎮祭とは、文字通り地の神を鎮め、そして祓い清めるお祭りであると神職様から 説明いただきました。 いよいよ開式の辞☆彡 新たなお家の歴史の第一歩が踏み出されました。 地鎮祭は、式次第に基づき執り行われ、㊨上画像は、四方祓いの様子です。 神職様が敷地の四隅を順に周り清められます。   その後、地鎮の儀に移ります。 盛砂に施主様が《鎌》を入れ、施工主が《鍬》を入れる儀式で、「エイ!エイ!エーイ!」という 大きな掛け声が特徴的です。 この「エイ!エイ!エーイ!」は、気合のための掛け声?!と思っておりましたら、 「栄・栄・栄」の意味合いがあるそうです。 なるほど「繁栄」を祈願しての「エイ!エイ!エーイ!」・・・納得ですね(^^♪ そして、この儀式は地域性もあって、若干流れが異なると聞いておりましたが・・・・・
(続きを読む)


富山市 AN様邸新築工事

  いろいろなお客様とのご縁をいただき、この度、富山市で人気のエリアに新築工事を 着手させて頂くことになりました。 地鎮祭当日の天気予報はあいにくの雨、傘☔マーク、、、 昨日からの雨の影響で地面がぬかっていることを懸念して、 施主様用に即席の踏み板をご用意させていただきました。 これは、お客様への営業担当の気遣いと、それに素早く応える工務担当の力作。 ナイスなコラボレーションで施主様の足元も万全です♪♪♪ テントの四方に青竹が立てられ、縄を張ったところに紙垂(注連縄についているひらひらした紙)を 垂らして決壊をはった聖域が造られました。 祭壇、紅白幕、盛砂も用意され地鎮祭の準備が整いました。     施主様は、地鎮祭を行われるにあたって、建築吉日である新築工事や増改築工事を始める際に 吉日とされる日、「さだん(定)」まさに地鎮祭にふさわしい日取りになさいました。 神職様より、地鎮祭の式次第、流れの説明を受け、いよいよ開式の辞。 地の神を鎮め、祓い清めて、これからの工事の安全を祈願していただきました。 厳かな雰囲気と共に、澄み切った空気感が伝わってきます。 ・・・
(続きを読む)


金沢市笠舞本町2丁目 分譲住宅新築工事

金沢市街中にアクセス抜群★閑静な住宅街の笠舞本町に分譲住宅「ロハスの家」が登場します(^^♪ 完成イメージはこちらです! 外観はカフェラテのような色味のサイディングにラインが入ったデザインのナチュラルな印象です(^^♪ 駐車スペースはなんと広々4台分!ご家族が多いご家庭でも安心して駐車できます♪   続いて間取りはこちら★ 南向きのLDKには吹き抜けを作り、住宅街でもしっかりと採光を取り込めるよう配慮しました! 吹き抜けを設けることで開放感が増し、空間も広く感じられます☺ ご家族の共有スペースにも収納を設けているので、かさばりがちな日用品などを片付けることができ、散らかりやすいリビングがすっきりします!(^^)! そしてなんと!! キッチンにはカップボード(食器棚)を設置予定ですので、ついつい増えがちな食器の収納や炊飯器やレンジの置き場所にも困りません♪奥様に嬉しい!   そのほかにも分譲住宅「ロハスの家」には注文住宅でお客様に喜んでいただけた性能設備をたくさん取り入れています♪ 詳しくはこちら↓ https://www.sakura-inc.net/lohas/c・・・
(続きを読む)


小松市白江町 分譲住宅新築工事

さくらがご提案する新しい分譲住宅「ロハスの家」 1km圏内に小松市の人気ショッピングセンターを始めとした病院、銀行、郵便局、警察署が揃っている好立地に誕生します♪さらに、保育園や小学校までも徒歩10分圏内と子育て環境も良好なのです。 注文住宅のさくらから生まれたロハスの家は、オリジナルプランに快適な暮らしのコンセプト25のオリジナルを搭載した他にはない分譲住宅です。 さくらで培われた建築技法・設計技術が分譲住宅にも見事に反映し、お客様から絶対的な支持をいただいています。   現場は、ピンク色のさくらの看板が目印になります☺ 現場では丁張りを終え、砕石の上に土壌処理を行い、防湿シートを敷き込み、生コンクリートを打設します☆こちらは強度を出すためではなく、住宅の外周部・内周部に墨出しを行い、基礎工事の精度を上げ正確に施工するための非常に重要な工事なのです(^^) 基礎工事が完了し、上棟を行う前段階「土台伏せ」が進んでおります♪ 基礎の立上りの上に柱を建てるための土台を配置します。まずその土台の裏側にキソパッキンを取り付けます。こちら“キソパッキン”は土台と基礎を確保する部材で、通・・・
(続きを読む)


野々市市郷 Sakuranの家新築工事

野々市市郷に建築中のSakuranの家の現場にまいりました♪ こちらには、株式会社さくらがご提案する新商品“Sakuranの家”が出来上がります☺ Sakuranの家は、北海道仕様の温暖差バリアフリーの家!! 隅々まで自然換気を行い、エアコン一台で家全体を暖めるシステムを導入、外気温に左右されず一定の室内温度を保つことが出来るこれからの住環境システムなのです☆ そんな、画期的なSakuranの家が野々市市郷1丁目に誕生します(^^) 暑さ・寒さを防ぎ、ニオイ・ホコリをよせつけない、暑さをはねつけ、健康をささえる、さらに省エネ住宅であることもポイントなのです☆     こちらは、工事が始まる前に建物を建てるための基準を仮設材でつくった“丁張り”です♪ 工事を着工する前に建物の正確な位置を出す作業のことを言い、水盛りや遣り方と言われることもあります(^^)/この丁張りで示されたところが、基礎の完成まで建築される建物の基準になるため、とても重要な工程なのです☆ 基礎工事が完了し、上棟の下準備・土台伏せを終えられた現場です☆ 基礎の立上りの上に柱を建てるための土台を配置して・・・
(続きを読む)