金沢市 Y様邸新築工事

上棟おめでとうございます。 3月に入って春が近づき、お日様の出番が増えてきましたね。この日は快晴で上棟日和となりました☀ 建方工事は住宅の工事の中でも花形! 施主様も朝早くからご見学されていました☺ 今回施主様が選ばれたプランはさくらで人気の箱型のお家「GOODα」! スタンダードの「GOOD」との違いは・・ ・環境に優しい低炭素住宅 ・断熱材は吹付け断熱材の「アイシネン」を採用 ・外壁はセルフクリーニング機能に加え、色あせに強い超高耐候性をプラス! というようなちょっと贅沢な仕様となっております☺ 夕方には棟上げが完了し、お家の全貌が明らかになりました。 大工さんたちの息の合った連携プレー、お見事です🌷 上棟が完了すると本格的に大工工事が始まります! 後日現場に行ってみると、ちょうど窓枠やサッシの取り付けが行われていました。 こちらのお宅はLDKと和室の掃き出し窓から中庭を望める設計が魅力☺ どのような景色になるのか今から楽しみです♪ またご報告いたします☺  
(続きを読む)


金沢市近岡町 分譲住宅新築工事

人気のエリア金沢市近岡町に分譲住宅「ロハスの家」が誕生いたします! 小学校・中学校も徒歩10分以内の好立地◎ 多方面にアクセスできる立地なので交通の利便性も抜群です! 完成イメージはこちら★ 間取りは3LDKとなっております。 街中エリアでも狭さを感じさせない高天井のリビングとなっており、3帖の畳コーナーが隣接しているのでご家族でのびのびと過ごしていただけます◎ 日頃の家事を考えたキッチンを中心にぐるぐると回れる回遊動線が魅力の間取りです♪ また、パントリーの他にもリビングやホールにも収納が設けられているので、用途別に収納できスッキリとした空間に! 住宅の南面には中庭を望める大きな掃き出し窓を設置し、光をふんだんに取り入れた明るいLDKとなっております♪ 完成予定は2019年9月となっております。 物件の詳細はこちらからご覧ください☺ https://www.sakura-inc.net/lohas/new/ishikawa/chikaokamachi/index.html   次回は工事の様子をご報告いたします!  
(続きを読む)


富山市 AP様邸新築工事

施主様の思いがたくさん詰まった完成注文住宅をご紹介させていただきます。 こだわりの外観デザインです。 オシャレなネイビーのガルバリウム鋼板を採用なさいました。 ガルバリウム鋼板の張り方にご注目ください! 外壁に用いられるガルバリウム鋼板の多くは、スタイリッシュな角波と呼ばれる縦張りが主流ですが、 なんと“横張り”になっています。 これは、ソフトで美しいラインを演出するアポロルーフと呼ばれるガルバリウム鋼板で、 重厚な雰囲気とともに、お洒落で華麗な印象が残ります。 一口にガルバリウム鋼板と言っても多種多様の名称、デザイン性があることが理解できます。 ガルバリウム鋼板は、熱反射率、耐熱性、耐震性に優れ、長持ちで地球にやさしい素材として 最近多くの住宅が屋根や外壁に取り入れる注目素材です。 ガルバリウム鋼板を横張りにすることで、柔らかな表情が生まれました。 また、玄関ポーチ天井もひときわ目を引くデザイン性が高い凝った仕上りです☆彡   壁掛けに対応するテレビが増えることにより、テレビを壁掛けにする方が最近増えてきています。 壁に絵画を飾るかのようにスッキリと設置でき、テレビ台を置く・・・
(続きを読む)


富山市黒瀬北町 分譲住宅新築工事

周辺施設も充実した生活環境の整った富山市黒瀬北町に注文住宅の株式会社さくらから デビューした新築分譲住宅「ロハスの家」が建築中です。 注文住宅のさくらから生まれたロハスの家♪♪♪ オリジナルプランに快適な暮らしのコンセプト「35オリジナル」を搭載した 他にはない分譲住宅です。 さくらで培われた建築技法・設計技術が分譲住宅にも見事に反映しています。   見たまま体験したままの暮らしがすぐに始められる、理想的な分譲住宅です♪ *「35のORIGINAL CONCEPT」について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。http://www.sakura-inc.net/lohas/concept.html   気になる完成イメージはこちらです。 続いて、間取りです。 スッキリとしたお住まいを実現するために、生活動線に合わせた収納の便利な間取りとなっています。 プラスワンルームとして設けた和室はリビングの延長でくつろぐことはもちろん、 客間としても活用できる柔軟性を備えた空間です。 広々としたLDKには話題のスタディコーナーを設け、お子さまの学習デスク代わりに、 ご夫婦のフ・・・
(続きを読む)


富山市 AO様邸新築工事

地鎮祭おめでとうございます。 お客様とのご縁をいただき、この度、富山市で人気の地区に新築工事を着手させて頂くことになりました。 地鎮祭当日は、晴れ間も見られ落ち着いた天候でしたが、急に降り積もった雪が残り、 一面真っ白となった、まさしくお清めの地鎮祭です。 新たなお家の歴史の第一歩は、とても記憶に残る銀世界でのスタートでした。 テントの四方に青竹が立てられ、縄を張ったところに紙垂(注連縄についているひらひらした紙)を 垂らして決壊をはった聖域が造られました。 祭壇、紅白幕、盛砂も用意され地鎮祭の準備が整いました。 まず、神職様より 自然万物に神様が宿ると考えた「八百万の神」等 日本の神観念についての伺った後、地鎮祭で守護神である大地主神と その地域の神様である氏神様の二柱を祀り、工事の無事進行と土地建物が 末長く安全であることを祈願しますと説明を受けました。   こちらは、土地の四隅と中央に切麻をまき清めていただく「清祓い」の様子です。 お二人の神職様が四方の敷地を半紙を切って作った切麻で撒き祓い清めてくださり、 家を建てる土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可・・・
(続きを読む)