能美市 A様邸新築工事

この日は快晴、暦の上では建築吉日とされる大安! 建築吉日の中でも「なる」と呼ばれる新築工事を始める際に吉とされる、たいへんおめでたい日でした♪ 地鎮祭おめでとうございます!!   地鎮祭とは・・・? 建物を建てる際や土木工事を行う際に、神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。 建物を建てる土地の神主をお招きし、地鎮祭を執り行います。 四方祓いの様子です。 四隅と中央に切麻をまき土地を浄めます。 そして、「地鎮の儀」が始まります。 その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」 施主様が「えいっ!えいっ!えいっ!」と大きな掛け声で3回刈初を行います。 初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」 最後に神職が鎮め物を納めます。 玉串奉奠(たまぐしほうてん)とは・・・? 神様に玉串を奉り拝礼、祈願をすること。 玉串とは、榊などの常緑樹の小枝に、紙のヌサと言われるもの、または木綿をつけ、神前に供えるものです。 参列者は玉串を受取り、神前に進みます。 地鎮祭が無事執り行われたのち、地盤調査が始まります。 施主様ご家族のお家づくりをさくら社員一同、精一杯サポートさせて・・・
(続きを読む)


滑川市上島 分譲住宅新築工事

国道8号線がすぐそばを通り、周辺施設も充実の生活環境の整った滑川上島エリアに 注文住宅の株式会社さくらからデビューした新築分譲住宅「ロハスの家」が建築中です。 「ロハスの家」は、25のオリジナルコンセプトを取り入れた新しい分譲住宅です。 オリジナルって?!!! ・・・どんなものか気になりますね。 ロハスの家は、注文住宅・株式会社さくらで培われた建築技法・設計技術が分譲住宅に 息吹を吹き込み、さくら独自に注文住宅でお客様に喜んでいただけた内装・間取り・設備を 盛り込んでいます。 そして、さらには、「高級家具・エアコン2台・カーテン」までもご用意。 今から完成が楽しみです。   ※「25のORIGINAL CONCEPT」について詳しく知りたい方はこちら ↓ http://www.sakura-inc.net/lohas/concept.html     現場では、地盤調査→丁張り→基礎工事を終え、ようやく上棟に至りました。     平面上で考えてきた設計計画が、一気に実際形になっていく様子は、本当に見飽きません。 あっという間に、柱・梁が・・・
(続きを読む)


富山市 D様賃貸住宅新築工事

連棟メゾネットタイプの賃貸住宅建築現場をご紹介させていただきます。 ご覧の通り、前方と後方にわたって二棟建築中です。 前方は1階、2階に各々1所帯づつ入居可能な縦空間を生かしたメゾネットタイプです。 後方も同様のメゾネットタイプで、さらに玄関が5カ所あります。 そもそも、メゾネットとは、フランス語で小さな家という意味。 メゾネットのいいところは、集合住宅なのに一戸建て気分が味わえるところでしょうか。 小さな家が集まって集合住宅を形成しているものなので、立体感があって、戸建てのような 開放感が味わえます。 上階の音が直接下に響かないのもいいですね。 内部は、繊維系断熱材「ロックウール」がしっかり施工されています。 ロックウールで断熱した住宅は夏涼しく、冬は暖か。 これはロックウールが「空気の壁」を作ってくれているからです。 水や金属、土やコンクリート、ガラスなどさまざまな物質の中でも、「空気」は最も熱を伝えにくい特性を持っています。 ロックウールは高密度の繊維を固定し、そのすき間を「動かない空気」で満たすことで、外気の熱を伝わりにくくしています。 不燃・防火性をはじめ防音性、耐水性にも優・・・
(続きを読む)


金沢市二口町 分譲住宅新築工事

金沢市二口町に建設中の分譲住宅の現場にやって参りました♪ 先日、無事に上棟を終え、あっという間にお家の形が出来上がりました! お天気も快晴です! 少しだけ・・・外観の完成イメージをお見せします♪ 1階の大きな窓が目を引く都会的な外観となっており、駐車場は広々3台分確保しています。 また、住宅街ということもあり、人目が気にならないよう窓の高さを工夫して設計されております! 住宅街の中でも光をたくさん取り込めるようになっており、サンルームもついています。 続いて中を見てみましょう! 上棟の際に大まかな骨組みが出来上がり、その後本格的に木工事が始まります。 木材を「×」のように斜めに設置する「筋交い」を施し、建物の強度を補強します。 補強作業はこれだけではありません! 建物の強度を負担する構造材の補強や脱落防止のために、金属製の金具を取付ける工程もあります。 現在の木造住宅では、柱や梁・筋交いなどの構造材の接合部には必ず構造金物を取付ける必要があり、よく見るとこのようにたくさんの構造金物が! こちらの写真は床板に事前に下書きした線に合わせて、木材を補強している様子です。 一本一本大工さんが丁・・・
(続きを読む)


小松市糸町 分譲住宅新築工事

小松市糸町に分譲住宅現場にまいりました♪ こちらの建築場所は、国道360号線や国道8号線が近く、各方面へのアクセスが良好☆さらに話題のイオンモール新小松とアルプラザ小松の間に位置しております。 その他にも生活周辺施設が整っており、とっても便利な人気エリアなのです☺   こちら、ただいま基礎工事中になります☆ (株)さくらでは、基礎工事の前に厳密な地盤調査を実施しております。 何事も基礎が大切♪住まいを建てる前に必ずスウェーデン式サウンディングで試験を行い、それぞれの地盤の地耐力を明らかにした上で、建築地位の地盤に適した基礎つくりに取り組んでいるのです(^^)/ 玄関ポーチコンクリートを固めている最中♪ 固まれば、上棟の下準備である土台伏せが始まるのです。 コンクリートから計算され、均等に埋められているものが“アンカーボルト”です(*^-^*) 木材や鋼材といった構造部材、もしくは設備機器などを固定するために、コンクリートに埋め込んで使用するボルトのことを言います☆ 引張りやせん断に抵抗することによって、コンクリートに取り付けられた構造部材や設備機器が、分離・浮遊・移動・転倒を・・・
(続きを読む)