野々市市 BG様邸新築工事

地鎮祭おめでとうございます。 この日は朝から雨…せっかくの地鎮祭なのに…(;´Д`) なんてことはありません!! 雨天の地鎮祭は大変、縁起が良いのです☆ 『雨降って地固まる』という有名なことわざにもありますように、 昔から地鎮祭に雨が降ると出来上がるお家では 水に困らない!火事にあわない!と言い伝えられているほど縁起が良いことなのです。 とはいっても、強まっていく雨音に少し心配しておりましたら… 施主様が来られて地鎮祭が始まったとたんに先程までのどしゃ降りが急に小降りへと変わりました!! あまりのタイミングに神様がきちんとご覧になっているのだなと思わされました。 きっと、施主様のお人柄のおかげですね♪♪ 地鎮祭の中で全員が参加する儀式に玉串奉奠があります。 神主様より玉串を受け取り神前に供え、二礼二拍手一礼をいたします。 玉串とは榊の小枝に紙垂(しで)をつけたものです。 神饌と同じく、神様に供えるもので、祭典のなかで自分の心をのせて神様に捧げる 格別な意味を持ちます。 弊社スタッフも施主様にとって素晴らしいお家になるようにと心をのせて捧げております。 滞りなく、地鎮祭を終えられましたこ・・・
(続きを読む)


白山市 T様邸新築工事

■基礎工事 「何事も基礎が大切」 そんな言葉を耳にされたことのある方は多いのではないでしょうか(*^^*) 基礎工事は、建物の基礎ですから多くの方がイメージされる通り、とても大事な工程です。 鉄筋を組んでいく作業、つまり配筋工事やその後のコンクリートの打設をイメージされると思いますが、それ以前にもいくつもの作業があります。   株式会社さくらでは、”ベタ基礎”を採用しております♪ ベタ基礎とは基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎を言います。 家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。 また、地面をコンクリートで覆うので、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなるのです(^^)/ そして、上棟前日。 足場設置工事が始まりました♪ 職人の方がコツコツと設置を進められております。 狭いスペースを移動しながら、部材を組み上げていく姿には目を奪われます(゜゜) これから高い場所で作業する職人の方々のため、安全に作業できるよう、安全性の高い足場を作ってくださっているのです☆ 次回は、上棟&木工事の様子をお届けいたします♪お楽しみに(*^-^・・・
(続きを読む)


富山市 BD様邸新築工事

必ずお住まいを建てる前に、スクリュードライバーサウンディング試験を行い、 地盤の地耐力を明らかにした上で建築地位の地盤に適した基礎づくりを実施しています。   ㊧画像は、コンクリートの引張強度を担う、鉄筋が組まれた工程で、基礎外周の立ち上がり部分に、 外部にコンクリートが漏れ出さないように、型枠が組まれた状態です。 その後、基礎の立ち上がりだけでなく、基礎のベース(床)部分にコンクリートを打設する工程へ 進み、耐久性を維持し続ける強固な基礎づくり、長い歳月にわたって住まいを支る、鉄筋入りコンクリートベタ基礎が完成していきます。     ㊨画像は、土台敷きと呼ばれる工程です。 完成した基礎の立ち上がりの上部に、床下換気口の代わりとなる「基礎パッキン」を設置して、 その上に「土台」や「大引」と呼ばれる木材が設置されます。   そして待ちに待った、上棟を迎えます。 本日、上棟おめでとうございます! 朝からレッカー車が設置されて、たくさんの木材が順番に搬入され、一気に建物の骨組みが 組み立てられます。 上棟日には応援の大工さんも加わって、いつも以上に活気づいた現場となります。 屋根の・・・
(続きを読む)


白山市 S様邸新築工事

先日地鎮祭を終え、基礎工事が着工した現場にまいりました♪   地盤改良を終え、水盛り遣り方で建物の位置を出すところから始まります(^^)/ 根切りで掘ったところに砕石を敷詰め、ランマーで突き固める砕石地業を行います! 締め固めることで、地盤の支持力を増大させることが出来るのです♪ 写真は、基礎配筋工事の様子です。 建物を支える大切な工程☆配筋は基礎の底→基礎の立上り部分の順で行われます(*^^*) 鉄筋と鉄筋は結束線で結んで動かないように固定します。 そうすることで次にコンクリートを打設するときに鉄筋がずれにくくなるのです! 基礎工事が完了し、上棟を迎えました🏠 これまで平面でイメージしていたマイホームが立体的となり、この規模感に施主様も驚きを隠せないご様子でした♪   さて、上棟とは(・・? 木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付ける時のことを指します☆ 「棟上げ(むねあげ)」「建方(たてかた)」「建前(たてまえ)」とも言うこともあります。 上棟を終えると、木工事が本格的に進みます♪ そして、並行して様々な工事が進められて行くのです・・・
(続きを読む)


白山市 BF様邸新築工事

地鎮祭おめでとうございます☆ 地鎮祭とはこれから工事にかかる場所を清めていただき、 工事中の安全を神様にお祈りし、そこにお住まいになる方の繁栄を願う儀式です。 地域によっては「安全祈願祭」「鎮地祭」「地祭り」などと呼ばれることもあります。 こちらは四方祓いの様子です。 今回の四方祓いではまず大麻(オオヌサ)祓い、切麻(キリヌサ)、散米、お酒とお水で 四方と中央の盛砂を清められました。 地鎮祭当日は風が少し強かったため、 紅白幕の中にも切麻(キリヌサ)がひらひらと舞って入ってきて お子様が拾い集めてご両親にひとつひとつ渡される姿が とても可愛らしくて式の最中ではありますがほっこりとしてしまいました(*^-^*) こちらは「地鎮の儀」の様子です。 「地鎮の儀」の流れとしては次の三つの儀式からなります。 ・「刈初めの儀」は鎌を持って三回草を刈る所作を行います ・「鍬入れの儀」は鍬を持って三回土地を掘る所作を行います。 ・「鎮物埋納の儀」は神主さんが鎮物を盛砂に埋めます。 これらはこの土地で工事が始まりましたよと神様にお伝えする儀式です。 施主様のなさる儀式の所作が「刈初めの儀」か「鍬入れの儀・・・
(続きを読む)