野々市市 B様賃貸住宅新築工事

この日は新築工事や増改築工事を始める際に吉とされる建築吉日。 その中でも「みつ」と呼ばれ、建築、移転、開店、祝いごと、すべてにおいて吉とされるおめでたい日でした!! 野々市市の広々とした敷地に紅白幕を纏った大きなテントが張られ、賃貸住宅の地鎮祭が執り行われます。 この日はオーナー様はじめ、各所関係者の方々にもご参列いただき、10人以上が参列するたいへん賑やかな雰囲気の中での地鎮祭となりました!(^^)! 地鎮祭のメインイベント「地鎮の儀」では、その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」、初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」と行われます。写真は穿初の様子です♪ 「えい!えい!えーい!」と大きな声が響き渡ります。 このあと神主さんが鎮め物を収めるのですが、この鎮め物は弊社でお預かりし、建物を建てる土地に埋めて工事の無事と安全を祈願します。     そして、完成イメージはこちらです☆ ~正面~ ~背面~ 正面と背面では色味が違うので、ひとクセある外観となっております! 4棟のうち2棟にはインナーガレージ付きのお部屋となっておりますので、雨や雪の多い北陸でも需要の高い構・・・
(続きを読む)


富山市松若町新築分譲住宅新築工事 

周辺施設も充実した生活環境の整った富山市松若町に注文住宅の株式会社さくらから デビューした新築分譲住宅「ロハスの家」が建築中です。   注文住宅のさくらから生まれたロハスの家♪♪♪ オリジナルプランに快適な暮らしのコンセプト「35オリジナル」を搭載した 他にはない分譲住宅です。 さくらで培われた建築技法・設計技術が分譲住宅にも見事に反映し、35のコンセプトを 盛り込んだ分譲住宅は、おかげさまでお客様から絶対的な支持をいただいています。     ※「35のORIGINAL CONCEPT」について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 http://www.sakura-inc.net/lohas/concept.html   気になる完成イメージはこちらです。 スッキリとしたお住まいを実現するために、生活動線に合わせた収納の便利な間取りとなっています。 プラスワンルームとして設けた和室はリビングの延長でくつろぐことはもちろん、 客間としても活用していただけます。     さて、こちらは、上棟当日の様子です。 一日で住宅の棟ま・・・
(続きを読む)


小松市 G様邸新築工事

基礎工事中の現場にまいりました♪ 建物の基礎ですので皆さんがイメージされる通り、とっても大事な工程です☺ こちらでは職人の方が、配筋工事を進めているところになります。 基礎部分をズーム!! 基礎の底にあたる底盤を先に行い、その後、基礎の縦の部分にあたる立上り部分を行います☆一本一本の鉄筋を手作業で結束線(細い針金)を用いて組み立てられます♪鉄筋コンクリートの引張強度を担う大切な部分なのです(^^)/ 基礎工事が完了し、上棟を迎えました(^O^) こちらの施主様にお選びいただいたのは、株式会社さくらで人気の商品“SUN”。 切妻屋根が特徴☆贅沢なほどのベーシックさにこだわりました♪ それでは、土台部分からご紹介します。 株式会社さくらでは、ベタ基礎&キソパッキング工法を採用しております(^O^) 基礎と土台の間に通気部材として組み込まれている黒色部分が“キソパッキン”です。こちらは、床下全域の湿気を排湿できる良好な床下環境をつくることで断熱材の性能を維持し、さらに土台の腐れを防ぎ、シロアリや腐朽菌を寄せつけない好条件をつくることができる理想的な自然換気工法なのです♪ 上棟では、「仮筋交い・・・
(続きを読む)


能美市中町 分譲住宅新築工事

能美市中町の分譲建築現場にまいりました♪ 能美根上駅まで徒歩1分、近くには保育園・小中学校、私立病院がある好立地(^^)/ こちらには、ナチュラルモダンな外観のお家が建てられます🏠 こちらは丁張りを終え、基礎工事が進められた状態になります♪ 株式会社さくらでは“ベタ基礎”を採用しております。建物の土台・要となる部分!鉄筋入りのコンクリートベタ基礎の安心構造なのです(*^^*) 基礎内部をズーム!! 立上り部分の型枠を組み立て、コンクリート打設も完了しておりました。等間隔にアンカーボルトも埋め込まれております。この“アンカーボルト”とは、基礎部分と、その上に載る土台を繋ぎとめる役割を担っている大切な部分なのです!(^^)! そして、上棟を迎えました☆ つい先日までは平面な土地だった部分にお家の基礎が見えてきた☆と思うと、上棟では一気に家の形になり、規模感の違いに驚きを隠せません(゜゜) こちらの「X」に見える部分は、重要な補強材“筋交い”です。 筋交いを取り付けることにより、ねじれを防ぎ、横からの衝撃にも強くなるのです(^^♪ 筋交いの数は構造計算によって算出されており、取り付ける箇所は・・・
(続きを読む)


金沢市 AD様邸新築工事

地鎮祭、おめでとうございます♪ この日は大安吉日☆縁起の良いお日にちをお選びいただきました(^^)/ ご家族の新たな歴史☆お家の第一歩となる大切な一日なのです。   建築地が定まり着工する前に、工事の安全とお家の繁栄を祈願いたします♪ 土地の四隅に青竹を立て、その間をしめ縄で囲って祭場となりております♪ 鮮やかな紅白幕がおめでたさを象徴していますね(*^^*)   神職の方より、地鎮祭の式次第と流れの説明を受け、いよいよ開式の辞。 修祓→降神→献饌→祝詞奏上と、式は続きます☆ そして、四方祓い。 土地の四隅をお祓いし、清めていただきます。 そして地鎮の儀を執り行います(^^) こちらは鍬入れの様子♪儀礼的にその土地に鍬を入れることを言います。   儀礼とは習慣によってその形式が整えられている礼法のことなのですが、家を建てるのに鍬をいれることなんて想像できませんよね(・・? 今は重機を使用して土地を均すのが当たり前ですが、重機を使えるようになったのは近年の話です。 昔はそんな重機のような便利なものはなく、全てが手作業だったことから鍬入れの儀を行う理由のようで・・・
(続きを読む)