> 現場日誌TOP

 
 

高岡市志貴野① 分譲住宅新築工事

国道8号線が近く、アクセス良好な高岡市志貴野の大規模な造成地に、
株式会社さくらからデビューした新築分譲住宅「ロハスの家」が建築中です。

注文住宅のさくらから生まれたロハスの家♪♪♪
オリジナルプランに快適な暮らしのコンセプト「25オリジナル」を搭載した他にはない
分譲住宅です。

さくらで培われた建築技法・設計技術が分譲住宅にも見事に反映し、お客様から絶対的な支持を
いただいています。

 

 

※「25のORIGINAL CONCEPT」について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

http://www.sakura-inc.net/lohas/concept.html

 

 

 

さて、本日は上棟日です。
上棟では、1日で1階の柱から屋根までの工程を完了させることがほとんどです。

午後に現場に訪問した際は、これから屋根にルーフィングと呼ばれる防水シートを
敷く作業が始まろうとしていました。
ルーフィングを野地板の上に敷くことで、万が一の雨にも備えられます。

 

 

「柱」や「梁」には、「いろは記号」や「番号」が記されているため、建物の骨組みが
スムーズに行われます。

プレカットが導入されて、大工さんの仕事もずいぶん楽になったそうですが、まだまだ
全ての加工をプレカットに任せられる訳ではなく、「細かい調整」や「木工機械で加工できない部分」は、現場で大工さんが手を加えながら作業を行っています。

 

気になる完成イメージは、こちらです!!

南側にリビングが配され、掃き出し窓を設けた明るい開放感のあるリビングがポイントです!

 

 

 

※高岡市志貴野① 分譲住宅について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

http://www.sakura-inc.net/lohas/new/toyama/shikino-1/index.html

安全第一で工事を進めさせていただきます。