> 現場日誌TOP

 
 

河北郡 C様太陽光設備設置工事

太陽光発電システムの現場にまいりました♪

整地工事を終え、基礎工事が進められていました。高効率な太陽光発電システムを設置できるように計算された基礎架台が設けられるのです(^^)

丁張りが終わり、太陽光設備の水平方向の高さや配置などを示す作業へと進みます。水糸と言われる熟練の技を目の当たりにする瞬間です♪

基礎架台が完成いたしました。

株式会社さくらでは閉鎖式架台を採用しており、コンクリートの基礎作り構造がポイントになるのです!(^^)!

パネルを取り付けるための下地に使用されているのは、“ヒノキ材”です。

ヒノキ材は水・湿度・塩害に強いため、雨や雪はもちろん!海岸付近での太陽光の施工にも優れていることが特徴なのです(^^)v

太陽光発電は、日照により収益を得ることができます☆太陽光発電という選択肢。
安定した収益性を発揮することが期待できます。太陽光についてより詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

http://www.sakura-inc.net/taiyokaitori/

多くの設置実績のある、株式会社さくらが最適な土地活用をご提案し、土地管理等もトータルでご相談させていただきます(^-^)

遊休地、農地を有効活用なさりたい方、面倒な土地管理から開放されたい方など、ご興味のある方は、株式会社さくらの各ショールームまでお問合せください。