> 現場日誌TOP

 
 

金沢市 AC様邸新築工事

地鎮祭を終え、工事が着工いたしました♪

丁張りをし、基礎や地下構造物をつくるため、地盤面より下の土を掘る作業“根切り”も完了です☺

そして、基礎工事が始まりました。

株式会社さくらでは、“ベタ基礎”を採用しております☆

 

さて、ベタ基礎とは(・・?

基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎を言います。家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えてくれるのです。また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなるのです(^^)

型枠の中を覗いてみましょう♪

鉄筋コンクリートの引張強度を担っている鉄筋が組まれた状態です(^^)

一本一本の鉄筋を手作業で細い針金・結束線を用いて組み立てられているのです。この作業が完了すると、第三者機関による検査を受けます。お家を支える大切な部分ですので、丁寧かつ慎重に進められる工程なのです☆

検査を終え、コンクリート打設を終えると、上棟・棟上げとなります☆

マイホーム建築時の一大イベント!施主様も心待ちなのではないでしょうか。

 

次回は、上棟の様子をお届けいたします。お楽しみに😃