> 現場日誌TOP

 
 

金沢市二口町 分譲住宅新築工事

ついに足場が解体された金沢市二口町に建設中の分譲住宅をご紹介します♪

完成が近づいてきましたね!

現場では吹付断熱材アイシネンの上から、下地の役割を果たす石膏ボードの取付けが行われていました。

石膏ボードは間仕切りの役割や、耐火性や遮音性、吸音性などに優れていることから、石膏ボードの取付けは内装工事の過程で必要不可欠な工程となっています。

大工さんが一枚一枚寸法通りにカットし、丁寧に作業が行われて行きます。

石膏ボードの下地処理をしっかり行うことで、綺麗にクロスを貼ることができます♪

現在は間仕切りも完了し、天井や壁一面に石膏ボードが取り付けられました!

間仕切りをすると、一気にお部屋の完成のイメージも沸いてきますね。

LDKには飾り棚が設けられています♪

小物を飾ったりしてお部屋のアクセントになること間違いなしですね。

玄関ホールを抜けてお部屋に入るとすぐ目に入る場所に飾り棚を設けているので、お客様が遊びに来られたときなど視覚に訴えることができます。

壁に穴を開けたくない方は多いと思うので、最初からこのような飾り棚が取り付けられていると助かりますね!

そして、主寝室にはウォークインクローゼットも設けています♪

お洋服をしまいやすく、探しやすいので、ついついお洋服が増えてしまう方にはおすすめです!

ウォークインクローゼットの横には書斎にもなるカウンターも設けています。

2階の各お部屋には十分な広さのクローゼットを確保しているので、お子様が大きくなっても安心です。

またご報告いたします(^^)/