Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

DIARY

施工日誌
 
 
施工日誌  | 富山県  | 2020年11月26日

滑川市 E様邸新築工事

 

注文住宅×自由設計

さくらでは、注文住宅会社だからこそ仕入れることのできる人気校区や若いパパママに人気の新規分譲地等、
周辺環境を含めた好立地で住みやすさも考えた土地の仕入れも行っています。
こちらの住宅用地もそのひとつです。

注文住宅は、ライフスタイルに合わせて、お客様好みの理想的な空間が立体となって
外観、内観が個性豊かでオリジナリティ溢れるお住まいに仕上がっていきます。
こちらは、外壁の下地部分、遮熱透湿防水シートの施工の様子です。
このシートは、通気層構法における外装下地材として、トータルバランスが優れた性能を発揮して
います。
外からの輻射熱を反射し、室内暖房の熱放射を防いだり、
また、無数に存在する繊維の隙間から湿気を逃がし、通気層内の湿気のこもりを防ぎます。
外装材である、サイディングとガルバリウム鋼板がちょうど施工され始めたところで、
外壁が整うと見た目の美しさも随分と変わります。

内部は、そろそろ木工事が終盤にさしかかっていました。
断熱材施工後は、部屋の壁や天井となるプラスターボードはられます。
この建材は、石膏を芯材として、その両面と側面をボード用紙で覆ったもので、
耐火、防火、遮音、断熱性能があり、室内の仕上の下地材として使用されます。
このプラスターボードは、別名、石膏ボードとも呼ばれ、一般的には見えないところで使用されているので、
あまり馴染みがないかもしれませんね?!
壁、天井、床を構成するうえで重要な建材です。

プラスターボードを施工すると、はっきりとした間取りを確認するこができ、各居室のイメージが膨らんできましたね!
この後は、天井、壁と順番にクロスがはられ、徐々に部屋らしくなっていきます。

 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン