Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

DIARY

施工日誌
 
 
施工日誌  | 京都府  | 2021年6月19日

福知山市Q様邸新築工事

目次
 

地鎮祭

福知山市Q様邸の地鎮祭が執り行われました。

誠におめでとうございます^-^

地鎮祭を執り行う日取りは、建築の吉日として十二直の「建(たつ)」「満(みつ)」「平(たいら)」「定(さだん)」「成(なる)」「開(ひらく)」の6つで選ばれることが多いです!

本日は「満(みつ)」の日です。

万物満ち溢れる日で、新しいことを始めることに良い日です*^^*

式は、式次第に沿って進められます。

初めに神主様から儀式のご説明があり、お施主様に行っていただく順序も教えてくださいます。

一、修祓

一、降神の儀

   祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して(「警蹕(けいひつ)」と言う)降臨を告げます。

この時は、身が引き締まるように感じます!

一、献餞

一、祝詞奏上

   その土地に建物を建てることを神様に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上します。

   お施主様のお名前や住所も読み上げますよ!(^^)!

一、清祓いの儀

   土地の四隅をお祓いをし、清めます。切麻散米(きりぬささんまい)とも言います。

一、地鎮の儀

   こちらの地域では、お施主様が鋤を持ち盛砂を突きます!そこへ、神職が鎮め物を埋めます。そして施工者が鍬で砂をかけます。

初めてのご経験で、少し緊張されたのではないでしょうか^^

一、玉串奉奠

   神前に玉串を奉り拝礼します。玉串とは、榊に紙垂を付けたものです。

ご家族も拝礼して頂きます。

一、撤饌

一、昇神の儀

一、閉式

一、神酒拝戴

地鎮祭の式次第が終了したら神酒拝戴(しんしゅはいたい)を行います。 当地でお神酒で乾杯し、お供え物の御下がりをお持ち帰り頂きます。

式を無事終え、ご家族のお写真も撮らせていただきました。

いよいよ本格的な工事が始まります!!

お施主様の思いのこもった大切なお家造りを、心を込めてお手伝いさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 
 
  • 他のさくらの施工事例を見る
  • さくらのイベント情報随時更新中!
  • モデルハウス・ギャラリー来場のご予約
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン