射水市 F様邸新築工事

いよいよ、上棟日程が定まりました。
初めての家づくりでは、知らないこと「?」がたくさんあると思います。

今後、建築現場は日ごとに変化していきます。
せっかくですので、施主様もお時間が許す限り建築現場に足を運んでいただき、担当大工さんや
現場の職人さんと会話なさると「家づくり」がより一層楽しい思い出になると思います。

 

ベタ基礎・土台敷き

 

現場の様子をお伝えします。
さくらでは、ベタ基礎を採用しています。
基礎工事は、大きく分けて『布基礎』『ベタ基礎』の2種類があります。

ベタ基礎とは、柱の位置に関係なく全体に基礎があり、基礎面積が大きいので、建物の重さを全体に分散することができます。
さらに、ベタ基礎の場合は地面からの湿気や害虫を遮断することができるので、木造住宅で心配されるシロアリ被害を防ぐ効果も
期待できます。
万が一地震が発生して地盤が崩れてしまっても家に影響が少ないことから、建築基準法的には布基礎よりベタ基礎のほうが評価は
高くなっているようです。
※布基礎がベタ基礎に比べて劣っている訳ではありません。

 

㊤の画像は、基礎立ち上がりのコンクリートの強度の確認し、型枠ばらしを終えた様子です。
基礎の立ち上がり位置は、建物の重量を支えるために柱や壁に合わせています。
そのため、型枠を外すと間取りがはっきり分かるようになります。
想像が膨らみますね~♪♪

 

基礎工事が完了しますと、次の工程は土台敷きです。
完成した基礎の立ち上がりの上に、床下換気口の代わりとなる「基礎パッキン」を設置して、
その上に「土台」や「大引」と呼ばれる木材を設置します。
基礎の立ち上がりのない部分の木材は、鋼製束と呼ばれる金物を使って支えていきます。

この土台敷きは、住宅の骨組みとなる大変大事な工程です。
現場へ土台や大引と呼ばれる部材が搬入されて、搬入された土台や大引には、プレカット工場で
記号が記されています。
「い1」のように、材料に記号が記載されています。
また木材には、「○○様邸」と記されており、いよいよ「マイホーム」の実感が強くなってくるのではないでしょうか?

次回は、上棟の様子をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

金沢ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

野々市ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

富山ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

小松ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

かほくギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

福知山ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休

東海ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休