富山市 BI様邸新築工事

本日、上棟おめでとうございます。

上棟現場へ参りました♪
早朝から上棟に向けて準備がなされ、多くの木材等が搬入されます。

最初は、1階部分の柱を立てることからスタートし、息の合った職人の方々の働きで柱・梁・筋交いが
スムーズに組み立てられていきます。
あっという間に、みるみるうちに2階部分へと進み、概ね骨組みが完成してきました。

 

 

ご覧の通り、上棟の工程は、たった1日で建物の全景が現れ、言わば花形工事と言っても過言ではありません。
「木造の建物はこんなに早くできるのかな?」と感じますが、これからが本格的な木工工事で
手間ひまかけて行われていきます。

 

内部の様子です。
基礎の立ち上がりのない部分の木材は、鋼製束と呼ばれる金物を使って支えています。
床束(ゆかづか)と言われ、土台や大引材を支えています。

所々にみられる斜めに設置されている木材は、建物の強度を増すための筋交いの施工の様子です。
筋交いの数は構造計算によって算出されており、取付ける箇所は建物のバランスを考えて決定されています。
筋交いを取りつけることでねじれを防ぎ、横からからの衝撃にも強くなり、耐震性能を向上させる上でとても重要な補強材です。

 

☆見どころポイントをズームUP!!

キソパッキング工法を採用しています。
コンクリートの基礎部分と、土台敷きと間には、 ゴム製のキソパッキンが挟まれています。

キソパッキンとは?

基礎と土台の木材の間にはさみ込む、ゴム製のパッキンのことを指し、パッキンを間に挟むことで、基礎と土台の間に隙間を作り、床下の湿気を外に逃すことができる換気口となります。
通気をよくすることで、土台の劣化を防いだり、シロアリや腐朽菌を寄せ付けない好条件を作ります。
全周通気でコーナー部分もスッキリ換気、床下全域の湿気を排湿できる良好な床下環境が作られます。

 

現場を訪問なさる際、細かな部分にも着目いただくと面白いと思います。

 

 

 

 

 

金沢ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

野々市ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

富山ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

小松ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

かほくギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

福知山ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休

東海ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休