福知山市 A様邸新築工事

福知山市A様邸の地鎮祭が晴天の中執り行われました。

この度は、誠におめでとうございます!!

地鎮祭とは・・・(?_?)

家を建てる前に氏神様(居住する地域の神様)を鎮め、土地を使用する許可を得る意味があります。
許可を得ることで祟りを防ぎ、工事中の安全や、完成した家の繁栄を祈ります。

一般的に、「大安」「友引」「先勝」といった六曜の吉日の、午前中に執り行うことが多いようです☆

また、建築関係の行事は「十二直」に基づく建築吉日を重視する事がよくあります!!

  • ◎ 建(たつ)万物を建て生じる日
  •   祭祀、棟上、移転は大吉。土木工事、動土(土を動かすこと)は凶。
  • ◎ 満(みつ)万物満ち溢れる日
  •   新しいこと始める、建築、移転などは吉。土木工事、動土は凶。
  • ◎ 平(たいら)物事が平になる日
  •   柱建てなど吉。
  • ◎ 定(さだん)善悪が定まる日
  •   新しいことを始める、建築、移転などは吉。動土は凶 
  • ◎ 成(なる)物事が成就する日
  •   新しいことを始める、建築は吉。
  • ◎ 開(ひらく)開き通じる日
  •   建築、移転は吉。
  • 建築によいとされる日は、建、満、平、定、成、開です!!

 

 神式の一般的な地鎮祭はどんなことが行われるのでしょうか?

 1.開式の辞
 2.修祓(しゅばつ) 
 3.降神(こうしん)の儀:神様が祭壇に降りてこられます 
 4.献饌(けんせん) 
 5.祝詞奏上(のりとそうじょう):神主さんが祝詞を読み上げます 
 6.四方清祓(しほうせいばつ・しほうきよはらい)


  神主さんが土地の四隅に行って清めてくれいる様子です。

 7.地鎮(じちん)の儀:施主様が鍬、施工者が鋤を使って順に儀式を行います。

 施主様は、祭壇横にある盛り砂を掘り起こして穴を開けます。
このとき、「エイ、エイ、エイ!(3回)」と言う掛け声と共に砂を掘ります。


 8.玉串奉奠:参加者一人ひとりが玉串を祭壇に奉奠(ほうてん)します。

  祭壇に置く玉串の方向を神主さんの置いた玉串の向きに合わせ、
  玉串を置いたあと、一歩下がり、二礼二拍手一礼。このときの礼はなるべく90度に。拍手は大きめがポイントです。

 9.撤饌 
 10.昇神の儀
 11.閉式の辞
 12.神酒拝戴

以上の流れで進行します。時間にすると、30分程度です!

無事地鎮祭が執り行われ、ご夫婦の素敵な笑顔を拝見出来うれしく思います♪

いよいよ施主様の思いがこもったマイホーム完成へ向けて着工となります!!

スタッフ一丸となり精一杯、完成へ向けて務めて参りますm(_ _)m

 

 

 

金沢ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

野々市ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

富山ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

小松ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

かほくギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

福知山ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休

東海ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休