金沢市 AO様邸新築工事

数日後に上棟を迎える現場にまいりました♪

そこで、下準備である土台伏せの様子をご紹介いたします\(^o^)/

基礎と土台の間に見える黒色の部材は、”キソパッキン”と呼ばれています♪

この”キソパッキン”を用いた、床下の換気を設ける工法を「キソパッキング工法」と呼ばれております。

換気する理由として、床下の空気は温度差によって、湿気が水分に変わる性質があり、湿気などの水分で木を腐らせないように換気して湿気を外へ排出しているのです☆

そんな床下全域の湿気を排湿できる良好な床下環境をつくることで断熱材の性能を維持することにも繋がります!(^^)!

さらに、土台の腐れを防ぎ、シロアリや腐朽菌を寄せつけない好条件をつくることになるのです♪

そして、上棟完了です(*^_^*)

建物の工事が始まり、日に日にマイホームが完成に近づくことを想像するとワクワクしますよね♪

工事の進捗状況が楽しみで、お休みになるとご見学いただいているそうです。ありがとうございます(^^)

これまで平面で考えてきたマイホームが立体的となり、イメージしていた形となる喜びは想像を超えてきますね☆

 

上棟では大まかな骨組みが完成し、翌日からは建物の肉付けとも言える木工事の工程に移ります。

木工事がひと段落すると、複数の職人の方が並行して工事を進められます♪

まずは、屋根工事!大切なお家を守る大切な部分ですね!(^^)!

続いて、生活を支える必需品とも言える”電気配線”や”設備配管”の工事もこのタイミングでの工事となります。

壁の中に納まる工事が終わると、お家の外周部に入る「断熱材」の施工がなされます☆

この断熱材がお家の中を、冬は寒さ、夏は暑さから守る役目を担っているのです(^_^)

もし断熱材が入っていなければ、冬は寒く夏は暑い住宅となってしまい、とても住み心地の良いお家とは言えないのです。

当社では、“夏に涼しく・冬に暖かい家に永く住んでいただきたい”という想いから、吹付断熱材・アイシネンをご提案しております。

例えば、魔法瓶は真空を使い断熱していますので、お湯は冷めず・冷たい飲み物は冷たいままです(※真空は熱を伝えないため)

同様に建物も断熱すれば、

◎冬は室内の暖かさが外へ逃げにくく、外の冷たさが中へ入ってきにくい。

◎夏は室内の冷房した涼しさが外へ逃げにくく、外の暑さが中へ入ってきにくい。

ですので、”夏に涼しく・冬に暖かい”お家を実現することが出来るのです🏠

高気密・高断熱住宅ですので、お家の中の温度差を大幅に縮小でき、ヒートショック予防や冷暖房費にかかるランニングコストの削減にも繋がります♪

吹付断熱材・アイシネンは、100倍に発泡する断熱材ですので、筋交いなどあり壁面や天井にも隙間なく施工することが可能なのです\(^o^)/

断熱材施工が完了することには、木工事も折り返し地点です♪

次回はどこまで進んでいるのでしょうか(・・?

また、ご報告いたします!

 

 

金沢ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

野々市ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

富山ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

小松ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

かほくギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

福知山ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休

東海ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休