白山市 W様邸新築工事

地鎮祭おめでとうございます\(^o^)/

地鎮祭とは工事に先立ち土地の神を祝って敷地を清め、その土地の守護神に工事中の安全と、建物が何事もなく永くその場所に立っていられるよう、ご家族の幸せを祈願いたします。

 

本日は、建築吉日(みつ)。

新築工事や増改工事を始める際に吉日とされる日☆

石川県は梅雨真っただ中・・・空模様が心配されていましたが、式の時間帯だけは雨が止むというミラクルが起きました♪♪♪

施主様はお持ちになっております(^o^)丿

 

はじめに、地鎮祭には欠かせない祭壇をご紹介いたします☆

祭壇は南もしくは東に向け、四隅に竹を立て(四方竹)しめ縄で囲います!

その中に祭壇を用意し盛砂を作り、祭壇に置いた三方の上にお供物をお供えいたします。

祭壇に飾るのは、

・海の幸

昆布やわかめなどの乾物、尾頭付のお魚(日干しのスルメイカを用いることもあります)を一匹用意いたします

・山の幸

くだものを用意いたします

・野の幸

地面の上にできるお野菜、地面の下にできるお野菜それぞれ旬なものを用意いたします

昨夜の未明から降っていた大雨も止んで、おかげさまで雨に合わず無事に執り行うことができました♪

前面道路からは祭壇に向けて下に敷いてあるベニアは、雨が降ってぬかるんでも足元が汚れないように配慮されています(゜o゜)

 

こちらは、「切麻散米(きりぬさ さんまい)・四方祓い」の様子です。

切麻(きりぬさ)を四方(右回り)にまいて、「祓い清めて」いるのです☆

続いて、地鎮の儀(じちんのぎ)です。

施主様が草に見立てた笹を鎌(かま)で刈る「刈初(かりそめ)」、弊社が建築地の盛砂に鍬(くわ)を入れる「穿ち初め(うがちぞめ)」。

そして、神職様による鎮め物を納めたところです♪

鎮め物(しずめもの)は、忌物(いみもの)とも言われるそうです!(^^)!

最後にご夫婦で「お神酒で四方を清める」共同作業をして終了になります☆

慣れない儀式で緊張のご様子でしたが、いよいよ始まるお家づくりに期待が高まる一日でした♪

また、ご報告いたします(*^^*)

 

 

金沢ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

野々市ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

富山ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

小松ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

かほくギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

福知山ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休

東海ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休