富山市 BU様邸新築工事

 

工事工程

 

ご契約いただきましたお客様の工事工程、流れについて簡単にお伝えさせていただきます。

 

地盤調査

さくらでは、必ずお住まいを建てる前に、スクリュードライバーサウンディング試験を行い、
建築地となる地盤の地耐力を明らかにするため、地盤調査を行わせていただきます。

土地の地盤強度が不足していると、建物の重さによる不動沈下によって建物が傾き、
基礎や外壁に亀裂が発生したり、室内の建具などが開きにくくなるといった不具合が生じることがあります。
そうならないために厳密な地盤調査を実施することで、地盤改良工事の有無を検討します。

 

地鎮祭

 

着工までの間に、多くの施主様は、工事中の「無事」や「安全」を願う神事である
地鎮祭を執り行われます。

その他、弊社との打ち合わせを綿密にさせていただき、図面上での設備機器の位置確認、
外壁のご提案、電気配線、住宅設備等のご提案をさせていただきます。

 

丁張り

 

こちらは、工事を着手する前に、 建物の正確な位置を出す作業で丁張りを終えた現場の様子です。
基礎の配置確認と位置決めは、着工段階でとても重要な作業となります。

 

基礎工事~土台敷き

 

上棟に至るまでには、基礎工事、水道工事、土台伏せ、足場工事などが行われます。

さくらでは、ベタ基礎を採用しており、基礎の立ち上がりだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートに
なっています。
家の荷重を底板全体で受け止め面で支えて、住宅に掛かる力を分散させ、住宅全体を支える工法です。
住宅の重み・地震・台風・様々な力から住宅を守る効果があります。

次の工程は土台敷きです。
土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。

 

上 棟

 

そして、いよいよ待ちに待った花形工事!上棟です!!

上棟とは、現場で建物の主要な構造材を組み立てることで、土台の上に柱を立て、
梁で柱と柱をつなぎ、その次は、2階の柱を立て、梁で柱と柱をつなぎます。
小屋梁に小屋束を立てて母屋を上げていき、一番高い所にある棟木を上げ、上棟完了となります。

炎天下、現場では、溢れる汗を拭いながらも、阿吽の呼吸でスピーディーに作業が進められました。

図面上の平面だったお家が立体となり、感慨もひとしおですね♪♪♪

これより、本格的な木工工事がスタートします。

 

 

金沢ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

野々市ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

富山ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

小松ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

かほくギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

福知山ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休

東海ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休