富山市 BW様邸新築工事

真夏の地鎮祭

 

地鎮祭おめでとうございます。

本日は、新たなお家の歴史の第一歩。
記念となる日にふさわしく、晴天!!青空が一面に広がりました。

施主様ご夫婦に小さなお子様、そして、ご親族もお揃いいただき和やかな雰囲気です。

真夏の地鎮祭は、ギラギラ太陽が容赦なく肌に射し込み、強い日差しが厳しく熱中症対策も欠かせないため
参列なさる皆さまも、十分な水分を摂る等の注意が必要です💦

 

 

 

施主様に少しでも快適に心地よくご参加いただくためにメッシュの紅白幕をご用意させていただきました。
三方を囲った紅白幕は、季節によって少しアレンジさせていただいています。

そして、このテントは、原則、祭壇は南に向けて北側を背にして建てられます。
止むを得ない場合は東向きでも構いませんが、西向きと北向きは避けるようにという習わしがあります。

 

 

 

 

青竹を斎場の四隅に立て、注連縄を四方に張っています。
そして、その注連縄の四辺に紙垂(シデ)を四枚ずつ、計16枚の紙垂を取り付けます。
紙垂は、神社等でよく見かけるZ形のひらひらした紙を指し、「神聖・清浄」の標章で、
聖域を示す象徴として使われています。
この紙垂は、さくらの社員スタッフで取り付けをお手伝いさせていただくことが多く、
紙垂(シデ)が風になびくだけで神聖な雰囲気が漂います。

 

神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈らせていただきます。

降神・昇神の儀における神職が発する「オー・・・・・・」という声の響きにも、ちゃんと聞いてお利口さんに臨まれたお子様の様子がとても印象的でした。
テント内では陽射しを遮られるものの、外気温が高いため、皆様汗だくに・・・。
きっと、思い出深い地鎮祭になることでしょう。

土地の守護神に無事完成を祈願することができ、滞りなく地鎮祭を終えられましたこと、
誠におめでとうございます。
安全第一で工事を進めさせていただきます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

金沢ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

野々市ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

富山ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

小松ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

かほくギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

福知山ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休

東海ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休