河北郡 E様新築住宅工事

STANDARD🏠

 

20代からの家づくり。

他に必要なモノがない、安心のALL IN PRICEの商品”STANDARD🏠”

価格が表記されていても、「後々あれこれオプションでプラスされても・・・」よくある話です。

建物+今までオプションだった外構、エアコン2台、カーテン等、全て含まれている価格でご案内しています♪

他に必要なモノは?と聞かれたら「ありません」と自信を持ってお応えいたします(*^^*)

おまけにGOODなデザインとGOODな暮らしをご提案いたします☆

 

着工~基礎工事~

先日、丁張(ちょうはり)が出来上がりました♪

丁張(ちょうはり)とは、別名「やり方」とも呼ばれるんです。

地域によって呼び方が違うんですね!(^^)!

そもそも丁張(ちょうはり)とはどんなことかと言いますと・・・

建物を建てる際に土地のどの部分に、どの高さでお家を造るのかを表す基準の工程なのです☆

この工程をしっかりとやらないと、後々建物の維持が難しくなるため、とても重要な工程なのです\(^o^)/

当社が採用しているのは、”ベタ基礎”です!

”ベタ基礎”とは、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。

家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えるのです(^o^)丿

また、地面をコンクリートで覆うので、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなるのです♪

木工事の始まり・上棟の下準備である「土台伏せ」も完了しております!

基礎の中を覗き込んでみると、配管工事が施されていますね(゜o゜)

工事が始まると、いくつもの職人の方々が並行して工事を進めてくださいます☆

その作業を効率的に進められるように管理するのは、現場監督が担っております。

お客様のご希望の日程にお引渡しが出来るように調整されるのです♪

 

上棟~木工事~

上棟とは(・・?

一般的に住宅の建築において、柱や梁など建物の基本構造が完成し、家の最上部で屋根を支える”棟木(むなぎ)”と呼ばれる木材を取り付けることを指します☆

棟木を取り付けることで、建物の骨組みが完成します。

建築工事の着工と完了のちょうど中間にあたり、建物の形態がおおよそ整ったという段階です。

上棟当日は、小雨のお天気☂

晴れの方が良いと思われますが、実は多少の雨であればとても縁起が良いと言われております♪

「永遠の火消し」

そうです、火事が無くなると言われているのです(*^^*)

または、福を呼び込むとも言われているんですね☆

縁起とは別で、実質的な側面は(・・?

木材が雨でむれても大丈夫なのかな・・・

雨にあたったからといって、すぐに木材に浸透していかないため、日当たりや風通しが確保できていればすぐに乾いてしまうんです。

上棟当日は、現場で働く大工さんも、お家が出来ていくのを見守るご家族にも嬉しい一日☆

これから本格的に始まる木工事。

徐々に形になっていくマイホームを、ぜひ楽しみにしていただければと思います\(^o^)/

 

 

 

金沢ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

野々市ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

富山ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

小松ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

かほくギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

福知山ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休

東海ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休