加賀市 A様太陽光設備設置工事

 

こちらの土地で太陽光のご依頼を頂きました。

 

広々とした敷地はなんと約2700㎡!

こちらの土地では、太陽光を3機建設予定となっています。

まずはコンクリートで基礎をつくります。

こちらの基礎がポイントです。

株式会社さくらでは開放式架台ではなく、閉鎖式架台を採用。

閉鎖式架台で建築することにより、積雪や強風での被害を未然に防ぐことが出来るのです。

日を明け後日。

ヒノキ材を使用しパネルを取り付けるための下地を施工。

ヒノキ材は水・湿度・塩害に強いため、雨や雪は勿論、海岸付近での太陽光の施工にも優れていることが特徴です。

 

垂木と母屋が格子状となり、格子状となった上にビスを打ち付けパネルが設置されます。

格子が寸分狂わず設置されている様は、まるで住宅の天井下地のようです。

再び日を明け後日。

パネルの設置が完了しました!

ヒノキ材の側面部分をガルバリウム鋼板が包みこみます。

ガルバリウム鋼板とは、住宅の屋根や外壁に使用されることも多いのですが、特徴として、錆に強いため、メンテナンスの手間も少なく高寿命と言われています。

約2700㎡の土地に閉鎖式架台を3機設置。

発電量はおよそ250kwとなっています!

 

同じ敷地面積でも実は施工を任せる会社によって設置容量に差が出ます。

 

開放式架台では太陽光パネルの設置が最大4段に対し、閉鎖式架台を採用することで、最大設置枚数は19段まで対応可能となっています。

4段までの設置が上限の架台では太陽光なので、前方のパネルの影ができてしまうことにより、一定の距離を空けた状態で設置することになります。

閉鎖式架台を採用することにより、無駄なスペースを省くことが出来るので、同じ敷地でも開放式架台に比べ、より多くの発電が賄えるということになります。

 

広い敷地程、閉鎖式架台の設置がおすすめです。

太陽光についてより詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

https://www.sakura-inc.net/taiyokaitori/hikaku/

 

 

金沢ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

野々市ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

富山ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

小松ギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

かほくギャラリー

営業時間10:00~19:00 水曜定休

福知山ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休

東海ギャラリー

営業時間10:00~18:00 水曜定休