BLOG

さくらブログ
 
\新着情報のお知らせ/ \お客様の施工過程をリアル配信/ \注文住宅検討中の方必見/ \最新住宅情報をお届け/
新着情報 施工日誌 お役立ちコラム 特集(準備中)
 
施工日誌  | 石川県  | 2020年10月25日

金沢市 AR様邸新築工事

地鎮祭おめでとうございます\(^o^)/

はじめに、地鎮祭とは(・・?
土木工事や建築などで工事を始める前に、その土地の神(氏神)を鎮め、土地の利用の許可と工事の安全を祈願する儀式の事を言います。
敷地内にテントを張りその中で儀式を行います。
そして、地鎮祭に欠かせない”祭壇”。
祭壇は、南もしくは東に向け、四隅に竹を立て(四方竹)しめ縄で囲います♪
その中に祭壇を用意し盛砂を作り、祭壇に置いた三方の上にお供物をお供えします。
祭壇は、神職様が全て用意してくださいます(*^^*)
 
MORE >
 
施工日誌  | 富山県  | 2020年10月23日

富山市 BT様邸新築工事

上棟おめでとうございます。
上棟にはいろいろな呼び方があります♪

基礎工事を踏まえ、完成イメージの骨組みとなる柱や梁などの組み立ての様子です。

上棟当日は、新築工事や増改築工事を始める際に良き日とされる建築吉日「なる」に該当し、記憶と印象に残る日ですね♪

上棟とは・・・ 「現場で建物の主要な構造材を組み立てること」を意味し、
プレカット加工された「ほぞ穴」に、柱の「ほぞ」をピタッとはめ込み組み立ていきます。

土台の上に柱を立て、梁で柱と柱をつなぎ、その次は、2階の柱を立て、梁で柱と柱をつなぎます。
小屋梁に小屋束を立てて母屋を上げていき、一番高い所にある棟木を上げ、上棟完了となります。




お清めの雨も上がり、棟梁はじめ建て前に携わる大工さん達が段取りよく棟上げが進められました。
さすが、プロ、手馴れたものです。

吉日、天気の良い日がすべてそろうことは、なかなか難しいことです。
 
MORE >
 
施工日誌  | 富山県  | 2020年10月23日

富山市 BZ様邸新築工事

ご契約いただきました後の上棟までの流れを簡単にご紹介させていただきます。
 
MORE >
 
施工日誌  | 富山県  | 2020年10月22日

富山市 BR様邸新築工事

家を建てることは人生の中でも大イベントです♪
その大イベントの工事が安全に進むよう、神様にお祈りするための古くからの慣習は、今でも受け継がれ、
お家を建てる際、地鎮祭を行うのが一般的とされています。
もちろん、執り行いに関しては任意です。

建築には、工事を開始するのに良いとされる日があります。
どの日が、建築の「吉日」なのかを調べるときに役立つのが「建築カレンダー」!!
縁起の良い日取りを確認し、ご提案させていただいています。
 
MORE >
 
施工日誌  | 京都県  | 2020年10月22日

福知山市I様邸新築工事

福知山市I様邸の地鎮祭が執り行われました!!
本日は、誠におめでとうございます!
青天の中式が進められました(^-^)

地鎮祭の祭場を見てみましょう!
四方に竹を立て注連縄(しめなわ)を巡らせて祭場を作ります。
その中に神籬(ひもろぎ)を立てます。
神籬は榊の大きな枝に紙垂(しで)と木綿か麻紐を取り付けたもので、神さまが本来おられる場所から一時的に移動していただくときの仮の座です。
祭場には円錐状に砂や土を盛った「忌砂(いみずな、斎砂とも書く)」を作ります。
ここが地鎮の儀という、地鎮祭特有の儀式の舞台になります。
祭壇には、神饌(しんせん)または御饌(みけ)と言い、神様に献上するお食事を用意します。
◎海の幸
  魚・昆布・するめなど(尾と頭が付いた物を用意します)
◎山の幸
  季節の果物
◎野の幸
  白菜・ナス・きゅうりなど(地面の上にできるもの)
  人参・イモ(地面の下にできるもの)

服装は、神事なので正装が基本ですが、特に決まりはありません。
露出の多い服装や派手な服装、だらしない服装でなければ問題ありません(^^)/

準備が整うといよいよ式が始まります!(^^)!
 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年10月21日

建売住宅を購入して後悔!?失敗しないために押さえるべき7個のこと

ハウスメーカーに住宅のデザインを設計してもらう必要がなく、外装や内装がほぼ決まっている建売住宅は、スムーズに住宅を購入したいと考える家族から人気です。

2019年に住宅金融支援機構が行った「フラット35利用者調査」によると、土地つき注文住宅の相場が4,257万円であるに対して建売住宅の平均価格は3,494万円で、比較的リーズナブルに購入できるところも建売住宅ならではの特長といえます。

しかし、そんな建売住宅を購入したものの「引っ越したい」と後悔している人も実は少なくありません。

「後悔している」と考える人に理由を尋ねてみると、建売住宅の安さが関係していることが多い様子。
確かに注文住宅と比べると建売住宅は平均価格が700万円以上も安く、購入を検討するときには少なからず不安を覚えますよね。
一体、なぜ多くの会社が建売住宅を安く販売できるのでしょうか?

その理由はいくつかありますが、ひとつ目は建売住宅を販売する住宅会社が土地や建築に必要な資材をまとめて購入しているという点。
その分ディスカウントが可能になるのです。

また、規格化されている建売住宅は設計士や建築デザイナーが不要で、注文住宅のような打ち合わせも必要ありません。
複雑な間取りもないので工事が簡単で工期も短く済み、現場の人件費を抑えられます。

大量に販売している住宅会社であれば、一軒一軒の利益が少なくても十分に経営が成り立つのです。

このように建売住宅を安く購入できる理由は複数存在します。
「低質な建材・設備を使っているから安い」と言われることもありますが、決してそうとは言い切れません。
 
MORE >
 
施工日誌  | 石川県  | 2020年10月18日

金沢市 AS様邸新築工事

地鎮祭、おめでとうございます(*^^*)
本日は、建築吉日(たつ)・新築工事や増改築工事を始める際に吉日とされる日です。開店、移転、柱立て、棟上げ、新規事の開始など、すべてに大吉とされております。
建築業界では、一般的な六曜カレンダーとは別に”建築吉日カレンダー”を参考に地鎮祭や建方、お引渡しの日程をご提案させていただいております。
ご興味のある方は、一度ご覧になってみてください(^O^)
 
MORE >
 
施工日誌  | 石川県  | 2020年10月18日

金沢市 AQ様邸新築工事

この度、ご希望のエリアに土地が見つかり、施主様オリジナル住宅を建築させていただくこととなりました♪このご縁に感謝です(*^^*)
3人のお子様がいらっしゃる施主様ご家族☆オリジナルの5LDKプランを設計させていただきました♪

はじめに基礎工事の様子をご紹介いたします。
何事も基礎が大切!そんな言葉を耳にされたことはありませんか?
当社では、”ベタ基礎”を採用しております!
さて、ベタ基礎とは・・・(・・?
基礎の立ち上がりだけでなくて、底一面がコンクリートになっています。家の荷重を床面全体で受け止めて「面」で建物を支えています。
鉄筋入りのベタ基礎は、地震に強いだけでなく、土の中の水分を床下に通さないので木材も長持ちします。シロアリや害虫も侵入しにくくなるのです。
 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年10月18日

【木造or鉄骨!】新築を建てるならどっち?違いやメリットを家のプロが解説します

一般的な日本の家屋は、木材または鉄骨材で建てられていることが多いものです。

今回は木造住宅と鉄骨造住宅それぞれの特徴と、メリット・デメリットを紹介します。

これから家づくりを計画している方は、ぜひ参考にしてください。
まず、この章では木造住宅と鉄骨造住宅それぞれの特徴を紹介します。
 
MORE >
 
施工日誌  | 石川県  | 2020年10月17日

白山市森島町 分譲住宅新築工事

2020年住みよさランキング☆全国4位の白山市!!
白山市森島町の新しい造成地に株式会社さくらがご提案するハイスペック分譲住宅🏠ロハスの家が誕生いたします♪雨や雪の降る石川県にあると嬉しいインナーガレージ住宅☆悪天候でも濡れることなく出入りが出来る強い味方なのです。
オールインプライスの安心感♪省エネ住宅で消費電力20%削減が可能!夏は涼しく、冬は暖ったかの高品質な分譲住宅なのです\(^o^)/
 
MORE >
 
 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン