BLOG

さくらブログ
 
\新着情報のお知らせ/ \お客様の施工過程をリアル配信/ \注文住宅検討中の方必見/ \最新住宅情報をお届け/
新着情報 施工日誌 お役立ちコラム 特集(準備中)
 
お役立ちコラム  | 2020年11月27日

高性能住宅ってなに?住宅のプロがお答えします!

一般的に夏は涼しく冬は暖かい、地震などの災害に強い、断熱性、気密性、耐震性、耐久性、省エネ性などに優れていて、快適に暮らすために必要な性能がそろっている住宅のことを高性能住宅といいます。

高性能住宅には明確な基準はないものの、よく似た住宅にはゼロエネルギー住宅(ZEH)や長期優良住宅があります。

ゼロエネルギー住宅とは太陽光で発電したエネルギーと消費エネルギーがおおむね同じになる省エネ性能の高い住宅、そして長期優良住宅には一定面積以上の面積を有し、長期に使用するための構造や設備を整えていて、維持保全の期間や方法を定めている住宅という定義があります。

高性能住宅といっても、性能がよく、品質が高い住宅とは具体的にどのような住宅をさすのでしょうか。

今回は高性能住宅の基準やメリット、補助金活用などについて解説していきます。
 
MORE >
 
施工日誌  | 富山県  | 2020年11月26日

滑川市 E様邸新築工事

さくらでは、注文住宅会社だからこそ仕入れることのできる人気校区や若いパパママに人気の新規分譲地等、
周辺環境を含めた好立地で住みやすさも考えた土地の仕入れも行っています。
こちらの住宅用地もそのひとつです。
 
MORE >
 
 | 2020年11月26日

金沢市新保本②分譲住宅新築工事

金沢市新保本に新しく分譲住宅が完成しました☆
8号線へのアクセスもしやすく、
周辺環境も充実しています(*^-^*)

本日、現場へと行ってまいりましたので
ご紹介したいと思います!
 
MORE >
 
施工日誌  | 富山県  | 2020年11月26日

中新川郡 E様邸新築工事

富山県といえば立山!!
そんな雄大な立山連峰を臨む地にお住まいの場所を選ばれました。
富山市とも隣接しており、住宅用地も利便性が良く、望まれた立山暮らしの第一歩。
地鎮祭、誠におめでとうございます。

春夏秋冬、季節の移ろいを立山の景観から感じ取れる環境下、
感情豊かに育まれるお子様の成長が楽しみですね♪
 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年11月25日

老後の【住み替え】どうしますか?理想の生活を送るために考えるべきこと

子どもが独立して、夫婦もしくは一人暮らしになる場合、今よりも狭い家で十分だと感じられるかもしれません。

あまりにも広すぎる家に住んでいると、室内外の維持管理を自分で行わなければならないため、老後の体力では難しい場合もあります。

誰もが使いやすいバリアフリーの家が理想の住まいと言えるかもしれませんね。
万一車椅子生活になった場合でも安心です。

また、自家用車がない方にとって、交通の便が悪い場所に住んでいると、日常生活に支障をきたすこともあります。

足腰も若い頃と比べると弱くなってきますので、近所に病院や郵便局、銀行、スーパーマーケット、ドラッグストアなどが揃っていると便利です。

病気になった時に何時間もかけて通院したり、重い荷物を持ち歩いたりするのは骨が折れるものです。
 
MORE >
 
新着情報  | 石川県  | 2020年11月23日

野々市市新庄3丁目 分譲住宅新築工事

2021年3月に、野々市市新庄3丁目②分譲住宅が誕生いたします♪
山側環状線へのアクセスが良い好立地!
周辺には生活周辺施設が充実しているため利便性抜群☆住みやすいエリアなのです!
保育園や公園など徒歩5分圏内♪子育て環境の整ったママ世代にも住みやすい環境なのです(^^)/
気になる間取りは、タタミコーナーを併設した3LDK。
南側に位置したリビングには、吹抜けスペース+大きな窓からは気持ちの良い陽が注ぎ込まれます。
 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年11月21日

賃貸or持ち家徹底比較!結局いいのはどっち?

「住宅を購入するよりも賃貸のほうがお得」と言われることもありますが、実際は賃貸と持ち家、どちらのほうが良いのでしょうか?

まずは賃貸と持ち家それぞれのメリットを比較してみました。
 
MORE >
 
新着情報  | 石川県  | 2020年11月19日

白山市 V様邸新築工事

はじめに、地鎮祭についてご説明します(*^^*)
新築を予定する土地が昔何であったか、どんな因縁の土地であるかはなかなか分からないものです。
そのような土地をお祓いにて浄化することによって、工事中のみならず、その土地に住んでからも、事故や病など災いや不幸に合わないよう願うのが地鎮祭なのです☆

式では、神職様を迎えし、お祓いを受けます(^^)
建築する場所の中心、四方に忌竹を刺し注連縄をめぐらした祭場を設け、神籬という神様の依り代を立てます♪
神事では土地の神様を祀り、神前にお供えをして、無事に工事が行われるよう祈るとともに建物や家の繁栄を祈る祝詞が奏上されます。
お祓いにて土地を浄めた後、施主様や建築工事関係者が鍬や鋤を入れ、続いて玉串を奉り神様のご加護を願うのが一般的な地鎮祭の流れになります(*^^*)
 
MORE >
 
新着情報  | 石川県  | 2020年11月17日

野々市市 R様邸新築工事

地鎮祭おめでとうございます\(^o^)/

この度、ご縁があり、施主様ご家族のマイホーム計画のお手伝いをさせていただくこととなりました🏠
幾度となく、施主様のマイホームへの思いを伺い、その思いを図面へ注ぎ込むことを繰り返しさせていただきました。
マイホームの図面が確定し、いよいよ地鎮祭です(^^)
 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年11月17日

床暖房の電気代はいくら!?住宅のプロが床暖房のメリットをご紹介します

まず前提として知っておいていただきたいのが、床暖房にはガスや灯油、ヒートポンプ技術などを使った「温水循環式」と、電力を使う「電気式床暖房」が存在するということです。

それぞれ熱源が異なっていますが、一般的に電気式床暖房よりも温水循環式床暖房のほうがイニシャルコストは高く、全面張替えした場合の相場は80~100万円程度といわれています。

一方の、電気式床暖房の相場は約60~80万円でかなりの差があることがわかりますね。

しかし、月々にかかる電気代は温水式床暖房の方が安いことが事実です。

温水式床暖房のなかでも、特にヒートポンプ式はリーズナブルで、8畳の部屋を1日8時間連続使用した場合の月額の電気代は約3,000円です。

同じ条件ですと石油ボイラー式の温水式床暖房は約6,000円、電気式床暖房が約14,000円であることを考えると、かなりお値打ちであることがわかりますね。

 
MORE >
 
 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン