MENU

さくらブログ

blog

  • 施工日誌
  • 注文住宅
  • 岐阜県
岐阜市M様邸 基礎工事
岐阜市M様邸新築工事

皆さまこんにちは🌸

大垣ギャラリーです(^^)/

3/25より岐阜市M様邸新築工事が始まりました。

基礎工事の様子をご紹介いたします😊

枠組・打設

さくらの家は基礎に「ベタ基礎」を採用しています。

こちらの写真は枠組み・打設の様子。

ベタ基礎の特徴ともいえる鉄筋が組み込まれているのが分かりますね🧐✨

家の床下部分全体にコンクリート打設をして作られるベタ基礎は建物の重さを地面全体に分散するほか、

地中からのシロアリ侵入を防いだり、地面からの湿気を防ぐことがメリットとして挙げられます。

そしてこの枠組みの時点で、

第三者機構「JIO(日本住宅保証検査機構)」による

JIO配筋検査が行われます🏡

さくらでは住まいの引渡後、

JIOによる定期アフターハウス点検のほか、10年の住宅設備保証を取り入れています。

保証が続くうえで、点検対象となる住まいが建設過程で保証の対象となるためにも

重点箇所でJIOよりしっかりと検査していただきます。

M様邸の配筋検査も無事適合認定されました😌😌

次の過程へ進みます💨💨

こちらは型枠がバラされた様子。

写真以前の過程としては、枠組みに合わせて立ち上がりの部分(迷路の壁のような部分)

の枠を組んだ後コンクリートを流し込み、平らになるように固める打設のプロセスがありました。

生コンクリートの練り込みから打ち込みまでの時間の制限やコンクリートの余分な空気、水を抜く締固めの作業、

養生期間の天候や湿度・気温による硬化の変化など

とても慎重な作業です👷‍♀️

コンクリートの硬化がしっかり確認できると型枠をはずし、基礎の完成です✨

 

 

土台伏せ

土台伏せを行い、配管を終えるとつぎはいよいよ上棟です🌞

M様邸新築工事

進展がありましたらまたご報告いたします😌😌

 

カタログ
請求

来場予約