INTERVIEW

お客様インタビュー
 
 

お気に入りの色に包まれた
使いやすい収納と家事がしやすい家。

石川県 YS様邸

なぜお家を建てようとお考えになったのですか?

上の子がちょうど小学校1年生になるタイミングでお家を建てようと思いました。建売住宅と注文住宅と悩んだんですが、実際にかかるお金や予算も見比べてみるとそんなに大きく差がなかったこともあり、注文住宅を建ててみようか!となったんです。

株式会社さくらを知ったきっかけは何でしょうか?

小学校区で土地や住宅を探していたのですが、希望する校区にあった、さくらさんの建売住宅を見学してみようとしたことがきっかけです。

以前の暮らしでどのようなところに不便さや
住みづらさを感じましたか?

アパートに住んでいた時は子どもが男の子2人だったので「走らないで」と言っても走ってしまうし、周囲への音にとっても気を使いました。特にアパートの階下へ気を使う部分も多く、子供たちにも我慢させてしまっている点も多かったと思います。
あとは家に子どもたちのおもちゃが溢れていたので、収納が足りなくて片付けが本当に大変でした。

担当アドバイザーの印象はいかがでしたか?

見学しようとしていた分譲住宅はコンパクトな分譲住宅で、見る必要ある?ない?と夫婦で相談しながらだったのですが、実際に和氣さんに会って話してみると、言いづらいことも言いやすかったり、お金の話とか嫌なことも話やすかったんです。
自分たちがやってみたいこと、気になったことを相談しても、メリット・デメリット添えてしっかり伝えてくれました。話しやすくて親しみやすい方だなという印象でした。

実際に株式会社さくらのモデルハウスを見学されて
印象はいかがでしたか?

実際のオーナー様の家を完成見学会などで和氣さんと担当設計の佐竹さんと一緒に見せてもらいました。色あいや自分たちの好きなテイストも実際に家を見ながらお伝え出来て良かったです。
建物が広すぎてもリアルじゃないので、初めて見せてもらった分譲住宅は、間取りだけ見ているとコンパクトでしたが、実際に見てみるとこんなに広いの?って思うくらい工夫が凝らしてありました。私たちの建てたい土地にはこっちの方が参考になるなと思い、何度も足を運びました。

家づくりでこだわった部分・ポイントを教えてください。

色!
分譲住宅ではこんなにたくさん色を使うことはできなかったと思います。
主人の好と私の好みが一緒ではなかったので、壁紙や使用する色を決める時は一番時間がかかりました。
リビングドアは自分たちでペイントドアに塗る色あいを調合したんです。
私の好きな色と、主人の好きな色と合わせて、なかなかいい色になったなって満足してます(笑)
1階のトイレは主人が選んだコーディネイトで、2階のトイレは私が壁紙と床を選んで、お互いの好みの空間を作れたなって思っています。
プランナーの佐竹さんが、好みが違っても、お互いに折り合いを見つけて、間に入ってくれて提案してくれました。プランナーがしっかり好みを把握してくれていたことが大きかったんじゃないかなって思います。
照明器具も持ち込みでつけてもらったものもたくさんあって、少し奇抜な照明はポイントで使ったりすると悪目立ちもせず、うまくまとまったと思っています。
主寝室にはプロジェクター機能付きの照明を採用したので、今はまだ使っていないんですが、これから使ってみるのが楽しみです!

家づくりのテーマはありましたか?

以前、住んでいたアパートではとにかく、子どものおもちゃが家にあふれていたので、収納はしっかり欲しいなって思っていました。
後はどうしても子どもに手が取られる時期でもあったので、物の片付けやすさと家事が楽になる家づくりを意識しました。

お家の中で、お気に入りの場所はありますか?

1階の収納スペースに使用した壁紙は長男が選んでくれたんです。結構派手な柄なんですが、佐竹さんが使用する面を3面に使用するとか細かく選んでくれたので、派手な柄でもうるさくなりすぎなくて満足しています!リビングに作ってもらったロッカールームは大正解でした!とりあえず物を片付けることも出来るし、1人1人の使用するスペースを家族分用意しているので、子供にも自分のおもちゃをロッカーにと言いやすく、片付けやすさがぜんぜん違います。
主寝室のカーテンも、クラシックな小花柄は好きじゃなかったんですが、設計の佐竹さんの提案がぴったりはまって気に入っています。他にも提案してくれた壁紙も、2階のおもちゃコーナーに記念に使うことにしたんです(笑)見せてもらった分譲住宅の間取りと同じく、洗面・脱衣所・サンルームが一緒になっていることで、片付けや家事もしやすいので気に入っています。

家づくりで不安だったことはありますか?

やっぱりお金の部分は不安でした。
自分たちの用意している金額やローンなど不安な点も多かったんですが、頭を決めてそこからはみ出ない様に意識しました。
オプションが重なると、どうしてもお金がプラスになってしまう不安はありましたが、都度、細かく見積もりを出してくれていたので不安も緩和されました。

住み始めてから、一番変わったと感じるところはありますか?

子ども達が家の中でたくさん走り回れるようになったことが大きいかな?
アパートに住んでいる時から、「お家に引越ししたら好きなだけ走っていいよ」と言っていたので、今は周囲に音を気にせず過ごせることが一番変わったところかなって思います。
近所に方々も子どもの声が聞こえて生活できるのが嬉しいって言ってもらえたり、庭の花壇を整えていると、お隣さんや近所の方が声をかけて下さったり。とても助かっています。

外観のイメージはありましたか?

初めての打合わせの時、佐竹さんに提案してもらった外観がぴったりはまったんです。なので、外観はすぐに決まりました。
主人も最初の打合わせでピンと来たって言っていて、ハマる会社にはすぐハマるんだなって帰り道に話しながら帰りました(笑)

家づくりを検討している方へ向けて、一言お願いします。

私たちなんかが何か言うのもおこがましいのですが、話し合ってぼんやり決めたことは後々後悔するかもしれません。しっかり話し合ったほうが良いと思います。
モヤモヤが残ったらとことん話し合ってみて下さい。そんな時に相談できる担当に出会えたらいいですね。大変なところを含めて話し合う、そんな過程を楽しんで欲しいなって思います。

 

このインタビューを見ている人はこちらもチェックしています

住まいにマッチする照明にこだわりを。
子供がのびのび遊べる家。

VIEW MORE

家づくりを楽しむ。
想いをカタチに。家族の理想が叶った家。

VIEW MORE

家に帰るのが楽しみになる
開放感あふれる吹き抜けのある住まい。

VIEW MORE

 
ご来場予約プレゼントキャンペーン