Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

DIARY

施工日誌
 
 
施工日誌  | 富山県  | 2020年11月26日

中新川郡 E様邸新築工事

 

祝!! 地鎮祭

富山県といえば立山!!
そんな雄大な立山連峰を臨む地にお住まいの場所を選ばれました。
富山市とも隣接しており、住宅用地も利便性が良く、望まれた立山暮らしの第一歩。
地鎮祭、誠におめでとうございます。

春夏秋冬、季節の移ろいを立山の景観から感じ取れる環境下、
感情豊かに育まれるお子様の成長が楽しみですね♪

多くのお施主様にとっては、人生に1度経験するかしないかの神事です♪
そんな地鎮祭の様子をご紹介させていただきます。
地鎮祭は家の建築工事が始まる前に行われ、土地を守る神様にその土地を使用する許しを請い、
工事の安全を祈願する儀式として昔から行われてきました。
土地の氏神様を祀る神職様を招いて行うのが一般的です。
当日お越しいただく神職様は、さくらで依頼をさせていただき、テント一式等必要な準備手配も行います。

お越しいただいた神職様は、さすが立山のお膝元、山登りの知識も詳しく、富山では有名な神社の神主様でした。
祭壇の神饌も旬な物を神職様にご準備いただき、色とりどりです。

地鎮祭は、式次第に基づき約30分程度要します。
気持ち時間に余裕を持っていただき60分くらいのお時間を想定いただければよろしいかと思います。

さまざまな儀式によって構成される地鎮祭ですが、施主様に積極的に行動ご参加いただくのは、
「地鎮の儀」と「玉串奉奠」です。

地鎮の儀では、施主様には鎌を持っていただき、「えい!えい!えい!」と掛け声をかけながら、
土山に鎌を入れる仕草を行っていただきます。
この「えい!えい!えい!」という掛け声は、「栄!栄!栄!」まさに繁栄に通じる掛け声と
されているようで、気合を入れて発してくださいました。
きっと思い出に残る地鎮祭になったことでしょう。

この後、安全に工事を進めさせていただきます。

 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン