Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>
 
 
施工日誌  | 岐阜県  | 2021年11月12日

大垣市 O様邸新築工事

基礎工事~土台敷き

みなさんこんにちは。

大垣市で建築中のO様邸の工事の様子をご紹介させていただきます(^o^)丿

先月地鎮祭を執り行いましたO様邸の基礎工事が着工し、現在は土台敷きまで完了しており、いよいよ上棟が近づいています!

【地鎮祭のようすはこちら】

 

こちらはコンクリート打設のようすです!

コンクリート打設は生コンクリートを流し込み、建物の基礎を作る作業のことです。建築現場に運ばれる固まる前のコンクリートのことを生コンクリートと呼んでいます!コンクリートが流れ出ないようにするために基礎外周には枠組が設置されています。

こちらは、さきほどの写真にはなかった、お家の中の立ち上がり部分にも枠組が設置されコンクリートが流し込まれているようすです。

こちらはコンクリート打設、そして基礎工事が完了した際のようすです!!

このコンクリートの基礎内も断熱材が入り、エクリア(第一種全熱交換気システム)を通して、温湿度が調整された綺麗な空気が循環します◎

そして土台敷きの作業も完了しています!!

 

土台敷きとは、土台(基礎の上に固定される木材)と、大引(基礎と基礎を渡すように固定される木材)を、上棟に向けて設置していく工程です!

 

よく見ると木材に四角の穴が開いていますよね。これは「ほぞ穴」と言い、柱には「ほぞ」という凸部分があるので、それを差し込むことで土台に柱を組み立てていくんです!

 

現場にはプレカットと呼ばれるすでに加工された木材が運ばれてきますが、すべて現場でぴったりと納まるように加工されているその技術力…!!

そして職人さん方の熟練の技でお家が作られていきます◎

いよいよ上棟が近づいてきまして、本当に楽しみです…!!晴れますようにと祈るばかりです!

また建築中のようすご紹介させていただきます(^o^)丿

 

名古屋ギャラリー 成田

 
 
  • 他のさくらの施工事例を見る
  • さくらのイベント情報随時更新中!
  • モデルハウス・ギャラリー来場のご予約
 
この記事をシェアする 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン