Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

DIARY

施工日誌
 
 
施工日誌  | 富山県  | 2021年6月22日

富山市 CE様邸新築工事

 

人生に1~2度経験するかしないかの式典「地鎮祭」

注文住宅に付随するものとして「地鎮祭」があります。
地鎮祭は、家を建てる前に行う神事で、土地を守る神様にその土地を使用する許しを請い、
工事の安全を祈願する儀式として昔から行われてきました。

多くの施主様にとっては、人生に一度、二度経験するかしないかの式典(イベント)です。
近頃は、地鎮祭といった慣習行事が減少傾向にあるとも言われていますが、
さくらでは、比較的多くの施主様が積極的に執り行われているように感じます。
ただ、地鎮祭をなさるか、なさらないかは施主様のご判断に委ねており任意です。

また、神社への手配はじめ祭事用のテント手配等は、すべて株式会社さくらで対応させていただきます。
施主様は、奉献のお酒2升と玉串料をご用意いただき、地鎮祭にご参列いただければ大丈夫です。
一般的な玉串料は、地域によっても異なりますが、3万円前後ではないでしょうか。

所作については、地鎮祭当日、神職様よりご説明がなされますので、どうぞ、ご安心ください。
地鎮祭が執り行われますと、より一層マイホームへの期待感が高まってきますね♪

地鎮祭当日は、施主様がお見えになる前に、神の依り代となる神籬(ひもろぎ)をお祀りし、
神様のご神霊をお招きする準備を進めます。
祭壇には、新撰物が供えられ、お米・塩・酒・山の幸3種・海の幸3種等が盛られます。
季節の旬の野菜や果物がお供えされますと彩りもよく神様をお迎えするに相応しい祭壇となります。
これらの、新撰物は、神社にお願いすることがほとんどで、玉串料とは別にお供え物代をご用意いただきます。

こちらは、(㊨画像)鎮物埋納の儀では、盛り砂に「鎮め物」を納めます。
鎮め物とは、土地の神を鎮めるために土地に埋めるお供え物です。
この鎮め物は、建物の中央部分にあたる土地に工事の安全を願って鎮める大切なもので、閉式後、弊社でお預かりし基礎工事の前に必ず埋めさせていただきます。

地鎮祭を滞りなく執り行われましたこと、誠におめでとうございます。
ご家族の記念の写真を撮らせていただき、とても和やかな雰囲気で終えました。

思い出の家作りとなりますように精一杯、サポートさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 
 
  • 他のさくらの施工事例を見る
  • さくらのイベント情報随時更新中!
  • モデルハウス・ギャラリー来場のご予約
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン