Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>
 
 
施工日誌  | 2021年10月28日

尾張旭市モデルハウス 新築工事

尾張旭市モデルハウス 基礎工事着工から37日目

こんにちは!

10月27日!尾張旭市モデルハウス、基礎工事着工から37日目の様子をご紹介させていただきます◎

ついに上棟を迎えました~!!!

 

上棟とは「建方」「建前」「棟上げ」とも呼ばれており、1日で屋根の1番上にある梁まで柱や梁、筋交いを組み立てる工程のことを指します。

先日ご紹介した土台敷きの際に組み立てた土台の上に柱を組み立てるところからスタートします!

 

現場に到着したのは上棟の工事が始まってから2時間ほどで、すでにここまで工事が進んでおりました!!

名古屋ギャラリーがオープンしてから初めて迎える上棟。

職人さん方の一切迷いのない動きや手際の良さを実際に拝見すると本当に感動します…

 

こちらの写真、パッシブデザインになっているのが分かりますでしょうか?

 

SmartHouse2030の特徴の一つである、真夏の日差しを遮る大きな軒の出や、台風からお家を守ったり近隣からの視線を遮ったりする袖壁など、パッシブデザインになっている様子がこの時点でよく見れます。

写真左手、柱がない部分がありますがこちらには窓が入ります!

窓が入る部分の上部はまぐさ、下部は窓台と呼ばれる横材で囲まれており、それらはさらに間柱に支えられています。

間柱は部屋の内側の壁を支えるための柱で、構造用の柱とはまた違う役割なのです!

青空のもと始まった工事も、無事終わるころには空もさくら色に🌸🌸🌸

これからは大工工事が始まります!

窓や建具、制振ダンパー、吹付断熱が入ったり、内部配管工事、電気設備工事などなど…

上棟を迎えるといよいよお家が完成するイメージがしやすくなりますね!

また工事の様子ご紹介させていただきます(^o^)丿

 

名古屋ギャラリー 成田

 
 
  • 他のさくらの施工事例を見る
  • さくらのイベント情報随時更新中!
  • モデルハウス・ギャラリー来場のご予約
 
この記事をシェアする 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン