Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

DIARY

施工日誌
 
 
施工日誌  | 京都府  | 2021年5月10日

福知山市R様邸新築工事

 

上棟

福知山市R様邸の上棟です!

本日は誠におめでとうございます。

上棟の日は、朝早くから大工さんがたくさん集まります。

一日で棟上げまでするので、この日は大工さんも大忙しです。

しっかりと段取りをして、手際よく次々と柱が組まれていきます!

高い場所もスタスタと歩き作業をされるので、凄いなぁと思いながらいつも見ています。

お施主様も形になっていく様子を真剣に見ておられました^^

基礎の段階では狭く小さく見えがちですが、立体化すると立派な建物となります。

 

さくらで使用している柱は、集成材を使用しています。

ヒノキや杉などの無垢材に比べて1.5倍の強度があります!

防火性能や断熱保湿性、吸音効果が高く品質も安定しています(^^)/

 

中を覗くと、きっちり組まれた太い柱や細い柱斜めの柱…そして、金具できっちり固定しています。

安心で安全に暮らせるために構造をよく考えています。

なかなか見れる光景ではないので、是非見ておきたいですね(^-^)

 

お施主様はお家の四隅にお酒でお清めをされました。

全体を見渡し、これから完成に向かっていく様子を笑顔で確認されていました。

 

木工事

上棟が終わると、木工事が始まります。

お家の周りに貼ってあるのは、浸透防水シートです。

水は通さず、湿気は通す性質があるので壁内の湿気を積極的に屋外へ排出します。

そして、壁内の結露を防ぐ効果があります。

お家が長持ちし、快適に過ごせるよう施工にはたくさんの役割がある材料が使われています。

本格的な工事が始まり、完成へ向けて丁寧かつ迅速に工事を進めてまいります。

スタッフ一同一致団結して取り組んでまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

次はどこまで進んでいるか楽しみです♪

またご報告させていただきます。

 
 
  • 他のさくらの施工事例を見る
  • さくらのイベント情報随時更新中!
  • モデルハウス・ギャラリー来場のご予約
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン