Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

DIARY

施工日誌
 
 
施工日誌  | 京都府  | 2021年8月28日

福知山市S様邸新築工事

 

完成いたしました♪

外観

外壁にはサイディング、屋根にはガルバリウム鋼板を施工しています。

最近では、屋根にガルバリウム鋼板を施工することが多いです。

ガルバリウムの屋根は、メリットがたくさんあります。

軽くて丈夫で、金属なのに錆びにくい性質です(^^)/

軽量で耐震性にも優れ、断熱性においても優れた性能を持っています。

 

外壁に使われているサイディングは種類が豊富で、どんな外観にもできます。

耐震性、防耐火性、遮音性などに優れています!!

大きな窓が目に入る素敵な外観ですね♪

 

玄関~リビング

玄関を入ると収納スペースがあり、たくさんの靴などが片付き、スッキリと使えます。

リビングは、大きな窓と吹き抜けでとても明るい空間です(^-^)

小上がりのタタミコーナーは、子供の遊び場になったり、ソファー代わりに座ったり、ちょっと横になりたい…などと多様に使えるフリースペースです^^

リビング内が立体的でおしゃれな空間にもなります♪ 

キッチンは、ぐるっと一周できる回遊になっています!

水回りへも抜けれる家事ラク動線になっているので、日々の家事時間を有効に使えますね♪

水回り

サンルームにはホスクリーンがあり、洗濯後にすぐ干すことができます。

お天気の悪い日でも気にせず室内干しができ、便利です。

ベージュ色で温もりのあるお風呂は、広々とした浴槽で、ゆっくりとリラックスのできる空間です(^^♪

 

2階お部屋

主寝室は、落ち着いたカラーでまとめられ一日の疲れを癒せるお部屋です。

アクセントクロスを取り入れ、お部屋に立体感が出来ます♪

そして、ウォークインクローゼットがあるので、衣類や小物など収納力抜群です☆

タンスを置く必要が無く、広くスッキリと使えますね!

洋室は、明るいカラーでまとめられました。

小窓には、シェードカーテンが取り付けられています。

可愛らしい仕上がりになっています^^

日当たりも良く明るいお部屋になっていますよ☆

 

二階からリビングを見下ろすことが出来ます。

吹き抜けはデザイン性も高く、どこに居ても家族の気配を感じることが出来ますね(^^♪

 

ご縁があり、ご家族の思いがこもったマイホームが完成いたしました♪

大切なお家造りのお手伝いができ、本当にうれしく思います^^

今後も役に立つ情報や、サポートをさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します!

完成前の現場へ♪

少し前まで足場があり、外壁もまだの状態でしたが、現在は足場が取れ外壁施工が終了していました。

大きな窓に目が行きます(^^♪

 

外壁はサイディングです。

サイディングは、多種類の色や柄があり、お好みの雰囲気に仕上げることが出来ます♪

色あせ、汚れに強い機能付きなのでメンテナンスの負担が減ります。

地震に強く、防耐火性にも優れています!

 

内部工事はクロス貼りが終わっています。

 

キッチンも設置されており、間取りがハッキリ分かるようになりました(^-^)

ニッチが作られており、どのような雑貨や小物が置かれるのか楽しみです♪

 

リビングには小上がりのタタミコーナーが仕上がりつつありますね☆

大きな窓と吹き抜け、白のクロスでとても明るいお部屋になります。

2階のお部屋も完成を待つばかり^^

照明や、カーテンなどの色や柄でお部屋の雰囲気が変わるので、どのような仕上がりになるかも楽しみですね☆

 

窓ガラスは樹脂サッシです。

断熱性に優れ、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えられます!

樹脂サッシの熱の伝わりは、アルミの約1000分の1です。

室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。

 

次はいよいよ完成です!(^^)!

お施主様も完成をとても楽しみにされていることと思います。

またご報告させていただきます♪♪

上棟

晴天の中始まった上棟!!

大工さん達が機敏に作業をしていました。

この日は、一日で家の最上部で屋根を支える“棟木(むなぎ)”と呼ばれる木材を取り付けるので

大変忙しく、段取り良く進めなければなりません。

 

上棟の日は、建築物を建てる上での節目となる日です。

建築行事を行う日については、六曜や十二直を見て決める事が多いです。

六曜の中で建築吉日とされているのは、大安をはじめ友引、先勝、先負です。

十二直では、健、満、平、定、開が建築吉日だといわれています。

逆に避けたほうがよい日があります。「三隣亡」という日で、向こう三軒まで災いが起こるといわれています。

工事は順調良く進み、たくさんの柱が次々と組まれていきます。

柱には、プレカット加工された「ほぞ穴」に柱の「ほぞ」をはめ込み組み立てていきます。

棟上げが終わると、棟木札が一番高い位置に取り付けられます。

棟木近くに札を貼り付けて、お施主様の家内繁栄や工事の安全を願う慣わしがあります。

こうして無事上棟が完了します。

 

木工事

上棟が終わると、本格的な木工事が始まります。

木工事は、大工さんが担当する木造の骨組みを作る軸組・床組・小屋組の工事および造工事などの事を言います。

建築過程で最も重要な工事となります。

たくさんの柱が組まれていますね!

安心安全に過ごせるように構造を考え、立派なお家になります。

 

 

浸透防水シート

外部には、浸透防水シートが張られています。

水は通さず、湿気は通す性質があるので壁内の湿気を積極的に屋外へ排出します。

室内の結露を防ぐ効果があります。

お家を長持ちし、快適に過ごせるように施工にはたくさんの役割があります。

 

さて、次はどこまで進んでいるか楽しみです♪

またご報告させていただきます。

 
 
  • 他のさくらの施工事例を見る
  • さくらのイベント情報随時更新中!
  • モデルハウス・ギャラリー来場のご予約
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン