DIARY

施工日誌
 
 
施工日誌  | 石川県  | 2020年10月30日

能美市 B様邸新築工事

 

基礎工事~土台伏せ

この度、ご実家の敷地内にある納屋を解体し、お子様ご家族のお家を建築いただくこととなりました♪
近年、需要のある「近居」
・近くだからいつでも会える。
・居心地の良い適度な距離。
・育児も家事もお互いにサポート。
・お孫さんの成長を見守る暮らし。
双方の理想を叶えるライフスタイルではないでしょうか(*^^*)
株式会社さくらは、お客様のご要望をお伺いし、可能な限り、思い描く形をご提案させていただきます☆

母屋と隣接しておりますが、玄関は南側と北側とで距離を設けております。
おじいちゃんの夢は、中庭でお孫さんと遊ぶことだそうです(^^♪
生まれたばかりのお孫さんの成長を日々見守れるのは、近居の特権なのです!

基礎工事はご両親が見守る中、順調に進みました。
おじいちゃんは、現代の建築技術に驚かれていたご様子(゜o゜)
納屋を解体した後に、厳密な地盤調査を実施!
との土地に問題がなければ、そのまま工事が着工されます。
逆に地盤が弱ければ改良工事を実施し、安心の家づくりが始まるのです!(^^)!

上棟

上棟、おめでとうございます\(^o^)/
当初雨も心配されましたが、天候に恵まれ朝から工事現場監督と協力業者の棟梁をはじめとする大工職人の方々、レッカー操作の1名で上棟の作業が始まりました。
お施主様のご家族が見守る中、基礎の平面の状態から柱や屋根が出来て立体的になっていく様子を見ていただきました。
ご両親は、今はこんなにたくさんの柱からお家が作られるんですね~(゜o゜)と驚かれていていたのが印象的でした。

株式会社さくらの大工チームは、阿吽の呼吸と言えるほど抜群のコミュニケーション、そして熟練の技術が加わり、上棟の様子も大変迫力があり、見ていて楽しく驚くことがたくさんあります(*^^)v
その裏では、現場監督や大工さんの尽力があり、素敵なお家が作り上げられていくのです♪

夕方には、上棟が完了いたしました🏠
外周部に施されているのは、”透湿防水シート”。
雨水などを防水する防水性と、壁内に発生する湿気を外部に逃がす透湿性を持ち、赤外線を80%反射する遮熱性も兼ね備えた優秀なシートなのです。
これよりサッシがはめ込まれ、大工工事が本格的に始まります(^^)
作り上げられて行くマイホームの過程を楽しんでいただけるよう、精一杯サポートさせていただきます☆

 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン