Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

DIARY

施工日誌
 
 
施工日誌  | 石川県  | 2020年10月25日

金沢市 AR様邸新築工事

目次
 

地鎮祭

地鎮祭おめでとうございます\(^o^)/

はじめに、地鎮祭とは(・・?
土木工事や建築などで工事を始める前に、その土地の神(氏神)を鎮め、土地の利用の許可と工事の安全を祈願する儀式の事を言います。
敷地内にテントを張りその中で儀式を行います。
そして、地鎮祭に欠かせない”祭壇”。
祭壇は、南もしくは東に向け、四隅に竹を立て(四方竹)しめ縄で囲います♪
その中に祭壇を用意し盛砂を作り、祭壇に置いた三方の上にお供物をお供えします。
祭壇は、神職様が全て用意してくださいます(*^^*)

式次第に沿って、神職さまが進めてくださいます☆
こちらは、四方払いの様子(゜o゜)
土地の四方を清め祓いしをして安全を願います。
神主さんが土地の四隅を一か所づつお祓いし、清めていきます♪

四方払いの次は「地鎮の儀」(じちんのぎ)です。
施主様には「鎌」を、私共で「鍬」を担当させていただきます☆
建築計画の中で、施主様と私共の初めての共同作業!気持ちを込めてさせていただきます(^-^)
私共は鍬を使って、砂の山を崩して土を耕す動作を行います。
「エイ、エイ、エーーーイ!」と声に出しながら崩していきます。

式の終盤、神職様より地域のこと・お家のことをお話いただきました☆
最後には施主さまご夫婦よる行事☆四方にお神酒・お塩を撒いていただきます!(^^)!

ご家族の皆さまにご参加いただき、滞りなく、地鎮祭を終えることができました。
本日は、本当におめでとうございます(^o^)丿
これから始まるマイホーム計画が施主さまご家族にとって思い出に残るよう精一杯サポートさせていただきます♪

 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン