Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

DIARY

施工日誌
 
 
施工日誌  | 富山県  | 2020年9月26日

中新川郡 D様邸新築工事

 

完成!!「周りの目を気にせずに生活できる♪」お家

コンセプトは、周囲からの視線を気にしない、プライベートが守られた空間♪♪
外観をご覧いただきお気づきでしょうか?
通り沿いからは、窓が見あたりませんね・・・。。。

マイホームを考えるとき、できるだけ窓を大きく、そして明るくと考えがちですが、
道路に面した側には、思い切って窓を設けないという選択をなさいました!

ネイビーのガルバリウム鋼板が印象的な、スタイリッシュな外観。
無機質で都会的なデザインに、まわりの田園のグリーンが彩りを添えています。

住宅に隣接した広々とした土地には、太陽光発電システムも設置されて、これからの時代を見越した
省エネ住宅に。
自宅でエネルギーを創って、自宅で使う!
そんなエネルギーの自給自足、電気を買わない暮らしが実現します。

さて、室内空間がどうなっているのかも気になりますね!!
閉鎖的な外観からは想像もつかない、開放的で明るい空間が広がっている内観をご紹介させていただきます。
外観からのギャップという演出を感じます。

この広々としたLDKに吹き抜け空間を設けても快適に過ごせるその秘密は・・・。
第一換気システム『エクリア』の採用が挙げられます。

エクリアは、病院と同じ換気システムを採用したオリジナル熱交換換気システムで、
高気密・高断熱を実現し、室内の空気はとてもキレイで家中ほぼ一定の温湿度が保たれます。
従来の住宅と比べ消費電力も削減。
外気からのウィルスや花粉、PM2.5の侵入を抑制できる高品質、高性能の温度差バリアフリー住宅です。
ヒートショックのない健康住環境が整うため、気圧、温度、湿度が快適な住環境が嬉しい、
まさに五感で体感できるさくらでお勧めの高性能住宅です。

ホワイトカラーで統一なさったこだわりの内装は、光を拡散し、より明るい印象となる空間に
仕上がりました。
外観からは見受けられなかった大きな窓からの採光も十分にあり自然光が降り注いでいます。

リビングのオープン階段は、やはり目を引きますね♪
高い天井は、開放的な空間を追及し、シーリングファンを取り付けて回転させることで、より一層
部屋の中の空気を循環させて室内の温度を均等に保ちます。
シーリングファンは、インテリア効果も兼ね備えていますね。

床材にご注目ください。
床と言えばフローリングが一般的かもしれませんが、塩ビタイルを施されました。
塩ビタイルは、傷に強く少々の衝撃や摩擦では傷つかない特徴があります。
そのため、店舗で使用されることも多く、オシャレ感が違いますね!!

そして、照明は、空間をフラットに広くみせるために、全てダウンライトを採用なさいました。
シーリングライトによる均質な照明と比較するとかなりすっきりとした印象に。

こちらは、1階フロアに配置なさった主寝室です。
ウォークインクロークに加えてワードローブ クローゼットも施され、かなりの収納スペースです!!

洗面化粧台は、美しさと使いやすさを兼ね備えた造作に。
毎日使う洗面所だから、シンプルにスッキリ、衛生的に。
そして、ランドリースペースには、スロップシンクを設置なさいました。

ストレートタイプの直線オープン階段。

2階は仕切りのないワンフロアが広がり、空間を多目的に使用することができそうですね。

真っ白な空間、施主様こだわりのお家の完成です。

家づくりをさせていただき、本当にありがとうございました。
これからも安心してお過ごしいただけるように、長期にわたってサポートさせていただきます。
また、住まいに役立つ情報、生活に喜んでいただける情報をお届けし、身近になって
お手伝いさせていただきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

広々とした土地に「周りの目を気にせずに生活できる♪」そんなコンセプトを

ライフスタイルに取り入れたデザインが素敵なお家が建築中です。

上棟・木工工事

こちらは、基礎工事を踏まえ、完成イメージの骨組みとなる柱や梁などの組み立てられた上棟から5日ほど経過した現場の様子です。
通し柱、管柱、梁や胴差しと呼ばれる横架材、そして補強金物がご覧いただけます。

通し柱(とおしはしら)は、 土台~2階の天井まで支える一本の柱。
管柱(くだばしら)は、 通し柱に対して、1階・2階をそれぞれ支える柱です。

斜めに設置されている木材は、建物の強度を増すための筋交いです。

筋交いの数は構造計算によって算出されており、取付ける箇所は建物のバランスを考えて決定されています。
筋交いを取りつけることでねじれを防ぎ、横からからの衝撃にも強くなります。
耐震性能を向上させるとても重要な補強材です。

これらの木材は、ヒノキや杉などの無垢材に比べて1.5倍の強度のある集成材を使用しています。
集成材は雨で濡れても大きな反りや曲がりが非常に少なく、調湿能力に優れた特性があり、強度、防火性能、断熱保湿性、
吸音効果が高く品質が安定しています。

制振FRダンパー

こちらは、上棟から3週間経過した現場です。
すでに吹付断熱材「アイシネン」の施工がなされ、外気温に左右されない空気バリアが作られていました。

ご注目いただきたいこちらの「フレーム」!!
木造軸組用摩擦ダンパー=FRダンパーです。
FRダンパーとは、摩擦抵抗力を利用した制震ダンパーで、制震用途に開発された摩擦材をK 型のフレームに組み込んだ
制震装置です。

地震時に摩擦材を組み込んだダンパー部が滑り、地震エネルギーを熱エネルギーに変換することで地震の揺れを吸収します。
地震による揺れから住宅の倒壊を防ぐことに役立ちます。
安心は、壁の中にも設置されています。

さくらでは、ご家族の暮らしを守るため、快適性能と安心構造を標準装備しています。

 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン