Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

株式会社さくらのブログ

BLOG

さくらブログ
 
\新着情報のお知らせ/ \お客様の施工過程をリアル配信/ \注文住宅検討中の方必見/ \最新住宅情報をお届け/
新着情報 施工日誌 お役立ちコラム 特集(準備中)
 
お役立ちコラム  | 2020年8月20日

注文住宅の土地探しをする時のポイント【ハウスメーカー・自力どっち?】

注文住宅を購入する際、土地から購入して住宅を建てている方も少なくありません。

しかし、実際に住宅を建てる土地はどのように探し始めればよいのでしょうか?

基本的に土地探しの方法は①インターネットや広告を使って自力で探す、または②不動産会社やハウスメーカーに依頼する、のふたつです。

いずれかの方法で土地を決めたら、ハウスメーカーや工務店に相談して住宅を設計、施工してもらう流れになります。

土地が決まっていれば半年程度で住宅を完成させられますが、土地探しから始めるのであれば当然その分の時間がかかるため、完成まで1年から1年半程度かかると見ておきましょう。

 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年8月17日

バリアフリー住宅で快適な暮らしを実現するためのポイント7選!

2000年以降、家づくりの際によく聞かれるようになった「バリアフリー住宅」とは、住宅内に段差をなくしたり、手すりをつけたりして、小さな子どもや高齢者、また身体障がいのある方々が安心安全に生活できるつくりの住まいです。

最近は年齢や性別に関係なく、すべての人が快適に過ごせる「ユニバーサルデザイン」と呼ばれる住まいも増えてきていて、ありとあらゆる人が暮らしやすい家づくりがひとつの理想形になっています。

バリアフリーまたはユニバーサルデザインの住宅であれば、自分が年老いた時や万が一身体に障害を負うことになった場合でもリフォームや建て替えが必要なく、いつまでも同じ家で暮らすことができるのです。

また、新築住宅だけではなく既にある住宅でリフォームのみを行うことももちろん可能です。

小さな子どもや高齢者がいる家庭はもちろん、将来のことを考えてバリアフリー機能をつけることを考えている人もう多いでしょう。

今回はそのような方のためにバリアフリー住宅の作り方や役立つ補助金・助成制度について紹介していきます。

 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年8月16日

注文住宅が完成するまでの期間はおよそ15ヶ月!施工の流れごとの期間は?

注文住宅の計画から完成までかかる期間は、もちろん家庭によって異なります。

そのなかでもスムーズに注文住宅を建てられる理想的なスケジュールと所要期間をそれぞれ紹介していきます。

「●年○月までに注文住宅の完成を目指したい」と考えている人は、こちらのスケジュールを参考に逆算して計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年8月13日

高気密・高断熱住宅のメリットと知っておくと役立つ注意点

環境にやさしいエコ住宅への関心が高まり、冷暖房に頼りすぎることなく快適に過ごせる高気密住宅や高断熱住宅が注目されています。

よく一緒に取り上げられることが多いふたつの住宅ですが、定義はそれぞれで全く異なります。

一体どのような違いがあるのでしょうか。

 
MORE >
 
施工日誌  | 岐阜県  | 2020年8月10日

海津市A様邸新築工事

完成いたしましたA様邸の新築工事現場へ行って参りました。
外観は人気のボックス型デザインにモノトーンカラーでお洒落です(*^^)v

 
MORE >
 
施工日誌  | 石川県  | 2020年8月10日

白山市 W様邸新築工事

基礎工事が完了し、大工の方による上棟の下準備・土台伏せが行われていました♪
住宅の要と言われる”土台伏せ”。
土台伏せとは、文字どおり『土台となる木を伏せて固定する』ことを言います☆
土台は住宅本体の一番下になる水平に捉えられる木材を指し、基礎の上に最初にのる部材(*^^*)
柱を固定し、住宅の重みを基礎に伝える重要な役割を担うのです!

 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年8月10日

理想のキッチンを注文住宅で叶えよう!目的にあったスタイルを紹介!

どんな住宅でも最も使用頻度が高く、家族が集まりやすい場所はおそらくキッチンなのではないでしょうか。

調理や洗い物などをするキッチンはこだわりポイントが多く、「他の場所を妥協してでもキッチンだけは絶対満足できるものにしたい!」と考える人が非常に多いものです。

水回り設備のキッチンはトラブルが起こりやすい場所でもあるため、清潔で手入れがしやすく、汚れがつきにくい機能性も重要。

毎日使用する場所でゲストの目にも触れやすいため、使っているとテンションが上がるようなおしゃれなデザインも外せません。

生活動線や収納の充実度、作業のしやすさももちろん大切。

こだわり出したらキリがありませんが、まずは自分の理想を明確化して、それに近いものを選びましょう。

キッチンがおしゃれで機能的だとLDKもインテリアもスタイリッシュになり、家族が喜んで集れる場所になります。

これから注文住宅を建てる人はキッチンにこだわってみませんか?

 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年8月8日

【2020】家庭用蓄電池のメリット・デメリット。太陽光発電と併用でフル活用

蓄電池とは充電して何度も使用できる電池のこと。

身近なところでいえばスマートフォンのモバイルバッテリーも蓄電池の一種です。

 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年8月4日

吹き抜けのある家のメリット、デメリットやおしゃれに見えるポイントを建築士が解説!

建物の階下から階上にわたって天井がなく、上下がつながっている住宅空間を「吹き抜け」といいます。

上階と外階をつなげる役割を持つ吹き抜けは、工夫次第でおしゃれな空間に仕上がると人気です。

吹き抜けの取り入れ方はさまざまですが、ここではおしゃれにまとまるアイデアを紹介します。

 
MORE >
 
お役立ちコラム  | 2020年8月2日

新築に和室は本当に必要?和室の用途を踏まえて後悔しない選択を

昨今の日本の住宅はフローリングがメインになっていて、畳を使った居室は多くてひとつ、または作らないという人も少なくありません。

それでも「日本人なのだから、やはりひと部屋くらい和室があったほうが落ち着くのでは…」という考えをする人もいます。

しかし、フローリングに比べメンテナンスに手間がかかるなど、和室ならではのデメリットもあります。

和室は作った方がいいのでしょうか、それとも無理して作る必要はないのでしょうか。

今回の記事では和室のメリット・デメリットを考えながら、現代にあった和室や和のスペースの作り方を紹介していきます。

新築住宅の購入を考えている方はもちろん、トレンドの和室を取り入れたいという人もぜひ参考にしてください。

 
MORE >
 
 
 
ご来場予約プレゼントキャンペーン